小牧基地航空祭でブルーインパルス - 現身日和 【うつせみびより】

小牧基地航空祭でブルーインパルス

小牧航空祭1-1

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3/ TAMRON 10-24mm / sony 35mm f1.8



 セントレアとポートメッセなごやで開催されるJA2012国際航空宇宙展の目玉として、今年はブルーインパルスがやって来た。空港でのアクロバット飛行は約30年ぶり、愛知の空を飛ぶのは30何年かぶりとかで、それなら撮りにいこうと前から予定は組んでいた。
 しかし、遠いセントレアまで混み合った列車で行って、満員のスカイデッキに並んでまで入って、やっと撮れるのが10分間ということで、直前まで迷いが消えなかった。当日になってもぐずぐずしてしまい、やっぱりやめたとなったのだけど、どうにも未練が残った。どうしようか考えていたら、小牧基地の航空祭に行けばいいのだと思いついた。
 というのは、セントレアは民間の空港なのでブルーインパルスのような飛行機を迎える態勢が整っていない。で、ブルーインパルスの給油と整備は小牧基地が行うことになっていた。アクロバット飛行は見られないものの、機体を近くで見るなら小牧へ行くに限る。離発着も見られる。
 ということで、直前になって小牧の航空祭に行き先を変更した。それなら自転車で行ける。
 おととし初めて航空祭というものに出向いていって、イメージできなかったものを目の当たりにして、いろいろカルチャーショックを受けつつも、思った以上に牧歌的で楽しいものだった。他の航空祭は行ったことがないので知らないのだけど、小牧はものすごくのんびりした雰囲気なんだそうだ。他はなにやら殺伐とした空気も漂うらしい。今年はセントレアと分散したから、おととしよりも人が少なかったように思う。特別に2日間の開催だったからというのもあるだろう。
 結果的には、小牧に変更したのは正解だったかもしれない。たっぷりブルーインパルスも撮れたし、セントレアでのアクロバット飛行はもうひとつだったようだ。普段は30分くらいの演目を端折って10分のショートバージョンで、高度も基地でやるより高くて遠かったという話だ。小牧もそうだったのだけど、午後になって曇り空になってしまったのは残念だった。
 というわけで、ヒコーキ野郎でも、自衛隊ファンでもない私が撮る航空祭の風景をお届けします。




小牧航空祭1-2

 離陸していくときはまだ着いて間もなくで、まごまごしているうちに飛んでいってしまった。
 飛び立って30分ほどして、セントレアから戻ってきた。
 このときも着陸地点がよく分からず、ポジショニングを間違えた。航空祭素人同然なので、こういう失敗はありがちだ。
 ただ、ひとつ賢くなったのは、折りたためる踏み台(セノ・ビー)を持っていったことだ。イベントや祭りで人が持っているのを見て、私も買ってみた。軽くて折りたためるから嵩張らず、脚立にも、椅子にもなるから便利だ。人より頭一つ高くなるだけで視界はかなり開ける。折りたたみ椅子は上に登れないから、踏み台をオススメしたい。ホームセンターで800円~1,500円くらいで売っている。




小牧航空祭1-3





小牧航空祭1-4

 ブルーインパルスのパイロットは、ヒーローであり、アイドルなのだ。
 サイン会があると聞いて最初は、ホントかよと思ったのだけど、大人気で行列ができるんだとか。




小牧航空祭1-5





小牧航空祭1-6





小牧航空祭1-7





小牧航空祭1-8





小牧航空祭1-9





小牧航空祭1-10





小牧航空祭1-11





小牧航空祭1-12





小牧航空祭1-13

 まだ写真があるので、後編に続く。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

おはようございます。
私も小牧に行きましたよ。
異機種編隊飛行は、岐阜各務原の編隊飛行を期待していましたが、ちょっと勘違いでした。空中給油姿勢での飛行は楽しめました。今回はビデオカメラだけもってゆきました。

2012-10-16 07:51 | from 加藤 | Edit

こんばんは


自分は基地の中に入らずに滑走路北の公園の小山からみてました。
カメラも持たないで航空無線が聞けるレシーバーだけ持って。
なんでそんなもの持ってるかといえば・・昔は結構なマニアでした(笑
宮崎の新田原とかも行きました(^^ゞ

小牧はいいですね。あの牧歌的な雰囲気は基地祭では異例中の異例です。
もうすぐ岐阜基地もありますが、こちらはもうものすごいです。人も飛行機も。
いつもはブルーも飛ぶのですが、今年はこのセントレアの関係でなしみたいです。
岐阜は行くなら自転車がいいです(笑 自分はもうここ数年行ってません。

2012-10-16 17:38 | from ぐり | Edit

ブルーインパルス格好良いですね。

小牧基地内へいらしたのですね。私は、県営名古屋空港の3階展望デッキからでした。

ブルーインパルスのアクロバットは見えなかったものの、セントレアへ向かう時の出発の様子、スモークも焚かれ格好良かったですね。
一旦セントレアへ行って戻ってきたのですか。私は12時半頃の出発風景を見て帰ってきてしまいました。

ブルーインパルスのパイロットさんって、ヒーローであり、アイドルなのですね。
確かにイシュ、キリリと凛々しい姿ですね。

一番下のお写真の構図、素晴らしいです。 うっとりです。

2012-10-16 17:53 | from ハピネス | Edit

格好良く

>加藤さん

 こんにちは。
 加藤さんも小牧の航空祭、行かれてましたか。
 私はおととし初めて行くまで、そんなものがあることさえ知らなかったくらいです。
 行ってみて家族連れとかが大勢来ていて驚きました。あんな和気あいあいとした行楽ムードとは思ってもみなかったので。
 編成とか全然分からないまま、どうしたら格好良く撮れるだろう、と思いつつ撮ってました。

2012-10-16 21:34 | from オオタ | Edit

隠し球

>ぐりさん

 こんにちは。
 ぐりさん、航空機マニアでもあったんですか。いろいろ隠し球を持ってますね(笑)。
 カメラも持たず、無線だけ持ってるなんて、めっちゃマニアの人と思われたでしょうね。はは。
 そうそう、会場にも無線を持った人がたくさんいました。本格的に航空機を撮るには必須アイテムみたいですね。
 小牧は、例外的にのんびりしているという話は聞くんですが、やっぱりそうなんですね。他の航空祭を見てみると、そのことを実感するんでしょうね。
 岐阜はブルーインパルスなしで、浜松はありなんですね。ちょっと行きたい気持ちも。

2012-10-16 21:40 | from オオタ | Edit

ローアングルで

>ハピネスさん

 外から撮るなら、エアフロントオアシスを考えてたんですが、名古屋空港の展望デッキは思いつきませんでした。
 普段はあそこ閉鎖してますよね? 航空祭で開放したのかな。
 離発着を撮るなら、あそこはいいポジションでしたね。地上からだと撮りづらかったです。
 でも、会場で撮っていたおかげでパイロットも撮れたし、機体も近くで見られたので満足でした。
 もともとローアングル好きということもあるのだけど、ルーク・オザワ氏が、とまっているヒコーキは下から撮れといっていたのを思い出したのでした。

2012-10-16 21:44 | from オオタ | Edit

今年7月から無料開放になりました。

3階の展望台は、無料開放になりましたよ。

2012-10-16 23:10 | from ハピネス | Edit

知らなかった

>ハピネスさん

 名古屋空港の展望デッキ、7月から一般開放したんですね。全然知らなかったです。
 教えていただいてありがとうございます。(^^)
 近いうちに行ってみます。

2012-10-17 22:23 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2915-e8fdee76