海上の森の秋 - 現身日和 【うつせみびより】

海上の森の秋

海上の森-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8(D) / TAMRON 180mm f3.5 + 3600HS(D)



 10月に入って、森も夏から秋へと模様替えをした。セミの鳴き声が響いていたのも、遠い日の出来事のように思える。虫の音や鳥のさえずりは聞こえるものの、森の中はすっかり静かになってしまったように感じる。ここからは秋の気配がますます色濃くなってゆく。
 秋から春にかけては、池コースがメインとなる。湿地へ行っても、撮るものはほとんどない。
 篠田池の映り込みは、まだまだ緑が勝っているものの、少しずつ秋色が混じってきた。紅葉の季節には、ここも赤や黄色に染まる。
 もう夏の名残を探しても見つからない。これからは秋を探しながら森を歩くことになる。




海上の森-2





海上の森-3





海上の森-4





海上の森-5





海上の森-6





海上の森-7





海上の森-8





海上の森-9





海上の森-10





海上の森-11





海上の森-12

 森通いは続く。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

海上の森の秋、見惚れています。

海上の森の秋、うっとりする美しさですね。

女郎蜘蛛でしょうか?

獲物は赤いトンボですね。
この赤色が映えますね。

どのお写真も神秘的、見惚れてしまいます。

マクロレンズ、180㎜でしたか?確か。

私も、100㎜マクロレンズを持っているので、真似て撮ってみたいと思っています。

感動しました。

2012-10-12 22:10 | from ハピネス | Edit

秋もマクロ

>ハピネスさん

 こんにちは。
 夏が終わって寂しいですが、秋は秋で撮るものがありますね。
 森もすっかり秋色でした。
 こうなると、出会った虫は貴重です。夏は流していた虫も、今は撮りたくなります。

 マクロレンズは、50mmと180mmをシーンによって使い分けてます。
 マクロは、肉眼では見えない世界を見せてくれるから、楽しいですね。
 ハピネスさんもぜひ。紅葉でも活躍しますよ。

2012-10-13 20:39 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2911-327b5bf8