夏が去った海上の森 - 現身日和 【うつせみびより】

夏が去った海上の森

海上の森-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8(D) / TAMRON 180mm f3.5 + 3600HS(D)



 今週のはじめに、海上の森へ行ってきた。
 歩きながらずっと思っていたのは、ああ、夏は終わったんだということだった。
 虫たちの数がぐっと少なくなり、夏の間森に満ちていた生命力といったものが、明らかに弱まったのを感じた。ツクツクボウシの声だけは遠くから聞こえるものの、なんだか一気に静かになってしまった印象だ。
 被写体も少なく、写真も低調だった。夏が終わるというのはそういうことだ。寂しい気持ちになって森をあとにすることになった。
 気持ちはまだ夏を振り返ったままで、これから訪れる秋の方には向いていない。切り替えるにはもう少し時間が必要だ。




海上の森-2

 森に着いたときは雨上がりで、帰りはどしゃ降りになった。
 光がなかったのも、いいのが撮れなかった要因だ。ネイチャー写真にとって曇りというのが一番条件が悪い。晴れじゃないなら雨が降って欲しい。




海上の森-3





海上の森-4





海上の森-5





海上の森-6





海上の森-7





海上の森-8





海上の森-9





海上の森-10





海上の森-11





海上の森-12

 来週も行くか、一週間を空けるか、ちょっと考えている。
 紅葉の季節になれば、また森も楽しくなる。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2884-ad3696ec