少し秋めく森林公園 - 現身日和 【うつせみびより】

少し秋めく森林公園

森林公園-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8(D) / TAMRON 180mm f3.5 + 3600HS(D)



 今の時期の森林公園の主役は、シラタマホシクサだ。湿地一面が真っ白になるほど咲いている。
 花期は長いものの、時間が経つと茎が茶色に変色していくので、撮り頃となると案外短い。
 虫の姿も少なくなり、ツクツクボウシの声も弱くなった。いよいよ夏の終わりを認めないわけにはいかない。




森林公園-2





森林公園-3





森林公園-4





森林公園-5





森林公園-6





森林公園-7

 オギノツメ。
 ネームプレートが立っていなかった見逃す地味な花。




森林公園-8





森林公園-9





森林公園-10

 少し紅葉が始まっていた。
 それなのに、ヒガンバナはやっと芽が出たところで、全然咲いていない。




森林公園-11





森林公園-12





森林公園-13

 これから少しずつ秋色が深まっていく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんばんは

いつもながら素晴らしいマクロの写真ですね。
自分は草花とか自然の景色はどう撮って良いのかわからなくて全く撮れなくて、ましてマクロで昆虫なんて撮り方すらわからないのでいつも感心してみさせて頂いてます。
虫眼鏡で覗いたかのようなバッタ、花の上のクツワムシ?・・素晴らしいです!

2012-09-20 23:15 | from ぐり | Edit

撮影協力

>ぐりさん

 こんにちは。
 虫によって撮影に協力的なやつとそうでないやつがいて、深追いせず、撮らせてくれるやつだけ撮るというのが基本姿勢です。
 動かないやつは顔の先5センチくらいまで近づいても動かないので、あんな顔アップの写真になります。
 私の姿勢はというと、カメラを持って土下座しながらにじり寄るといったものなので、スマートさからはほど遠いです。(^^;
 まわりに人がいないかよくよく確かめるのが撮影のポイントです。
 だんだん虫が少なくなって寂しくなってます。

2012-09-21 22:09 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2881-4a1a4a46