海上の森へ ---残り少ない夏を求めて - 現身日和 【うつせみびより】

海上の森へ ---残り少ない夏を求めて

海上の森-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 / TAMRON 180mm f3.5 + 3600HS(D)



 残り少なくなった夏を求めて、海上の森へ向かった。先週のことだ。
 街中ではセミの声がほとんど聞こえなくなったけれど、森ではまだまだセミの季節は続いている。今はツクツクボウシの全盛期だ。その中に混じって、わずかにアブラゼミやヒグラシの声が聞こえる。
 気温の高さは相変わらず続いているとはいえ、夏は確実に終わりかけている。延長戦があっても、あと一週間か10日くらいだろうか。




海上の森-2

 ハッチョウトンボはまだわずかに残っていた。




海上の森-3

 シラタマホシクサも、湿地に少しだけ咲いている。
 サギソウは完全に終わっていた。




海上の森-4

 マユタテアカネだと思う。



海上の森-5





海上の森-6





海上の森-7





海上の森-8





海上の森-9





海上の森-10





海上の森-11





海上の森-12

 夏が終わって虫が少なくなっても、紅葉の季節までは週一の森通いを続けようと思っている。
 季節の移ろいと共に撮るべきものはきっとあるだろう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2860-876dcd37