雨のサタデー - 現身日和 【うつせみびより】

雨のサタデー

雨のサタデー1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4



 土曜の午後は激しい雷雨で出かけられず、夕方になって小雨になったものの、花火行きは取りやめにした。雨中の打ち上げ花火はまともに撮れないことを去年の長久手花火で知ったから、この日は行かなかった。長久手花火大会は2年続けて雨にたたられた。家から音だけは聞こえていたから、今年も雨の中で行われたようだった。
 そんな感じでなんとなく気の抜けたような土曜日。料理ももう一つ気合いが入らなかった。作って食べたあと花火大会へ行くつもりだったから、メニューも簡単なものに決めていて、のんびり作っても簡単にできてしまった。




雨のサタデー2

「マグロのごまだれ」
 マグロに塩、コショウ、酒を振り、ショウガをまぶす。
 ごま油で表面を焼く。
 酒、みりん、しょう油、白だし、からし、すりごま、砂糖、塩、コショウ、長ネギの刻みを混ぜ、ひと煮立ちさせる。
 マグロを入れ、全体に絡ませながら加熱する。
 青ネギの刻みを振りかける。
 ごまだれとマグロの相性はいい。




雨のサタデー3

「鶏肉とほうれん草の卵とじ」
 鶏肉とタマネギをオリーブオイルで炒める。
 ほうれん草を軽く茹でる。
 油切りしたシーチキン缶を加える。
 酒、みりん、砂糖、コンソメの素、塩、コショウで味付けをする。
 スクランブルエッグを別に作り、最後に混ぜ合わせる。
 仕上げに粉チーズを振る。




雨のサタデー4

「豆腐とエビ入り野菜の和風スープ」
 エビを下処理する。
 酒、みりん、だしの素、水、エビ、白菜、ニンジン、豆腐を入れて煮る。
 アク取りをして、弱火にする。
 しめじを後半で追加する。
 白だし、塩、コショウ、唐辛子で味を調える。

 この程度では簡単すぎて詰まらないと思うようになったとは、我ながら生意気だ。まあ、週に一度とはいえ、7年も作っていれば、回数もそれなりになった。多少上達しない方がおかしい。
 それでも、しばらく頭打ちが続いていて、現状を打破できないでいる。もう一段上の料理を作るには、何をどうしたらいいのだろう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2835-8cf98158