海上の森ショートムービー - 現身日和 【うつせみびより】

海上の森ショートムービー



http://youtu.be/QxG-nC84Cyo

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 APO



 海上の森の動画を撮りたいと思ったのは、暗い森シリーズを撮っているときだった。
 α55のフルハイビジョン動画撮影機能を、これまで使ったことがなかった。動画はK-7時代に、愛岐トンネルで一度だけ試し撮りをして、それっきりだった。
 ずっと動画には興味がなかったのだけど、ふいに撮りたくなって、そうなるともう、撮りにいかずにはいられなかった。

 いろいろな動画を見たり、記事を読んだりして、イメージを持っていったつもりではあったのだけど、やはり聞くのと撮るのとではえらい違いで、思った通りにはいかなかった。
 α55には手ぶれ補正機能があるものの、それとは別に歩きながら撮るときの縦ブレがあって、これを抑え込むのは非常に困難だ。
 だからこそ、縦揺れ防止のためのステディカムなどが発売されているわけで、本格的に動画を撮る人にとってそれは必需品となっている。あれを使うと、特有の浮遊感のある映像になる。ただ、1万円以下のものはあまり効果がないとのことで、何万も出して買う気にはなれない。
 縦揺れに気をつけていたら、ちょっとおかしな歩き方になってしまい、横揺れが起きていた。無意識のうちに二足歩行ロボットのようなというか、中腰のコソ泥スタイルのような歩きになっていたかもしれない。撮っている最中、誰とも会わなかったのは幸いだった。

 編集に関していえば、SONYの付属ソフトPMBは、カットと単純結合しかできない。Windows付属のムービーメーカーは、vistaのPremium以上とwin7しかAVCHDに対応していない。
 今後続けて動画を撮るなら、Premiere Elementsあたりの導入を考えないといけない。
 撮影は、見よう見まねというか、ぼんやりしたイメージで行っているので、あとから見てみると、ここはああした方がよかったこうした方がよかったという点がたくさんある。
 カメラのパンと撮影中のズームは、デジタル一眼ではちょっと難しいように思った。あまりスムーズにいかない。
 オートフォーカスも、けっこう迷ったりする。動作音を拾うから、慣れたらマニュアルフォーカスにした方がよさそうだ。

 他人の家のホームビデオほど退屈なものはなく、個人の動画にもそれは言える。今回の海上の森動画も例外ではない。5分半というのは、短いようで長い。
 退屈に感じさせないためには、短いカット割りをしていくとか、つなぎの部分にエフェクトを加えるとか、文字を入れるなど、変化をつけることが必要になる。ただ、そんな凝った編集をしようとすると、かなりの時間を要することになるし、下手にやり過ぎると逆効果にもなる。
 YouTubeへのアップロードは、HDの場合、ものすごく時間がかかる。アップロードしながらエンコード的なことも同時にやっているのだろうか。ADSL回線ということもあるだろうけど、5分半の動画に5時間以上もかかった。
 HDにこだわらず、WMVにエンコードして、ファイルを軽くした方が現実的といえそうだ。そうすれば、ムービーメーカーである程度の編集ができるようになる。

 そんなこんなで今回は、いろいろ実験的な要素も含みつつのムービー作りとなった。
 またすぐ次のも撮りたくなったかといえばそうでもなく、単に海上の森を紹介したかっただけという気がしないでもない。海上の森のパート2ならまた作りたい。
 部屋を静かにして、音量を少し大きめにしつつ、森の音を楽しんでもらえるといいんじゃないかと思う。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちは
>他人の家のホームビデオほど退屈なものはなく、
>個人の動画にもそれは言える
これは残念ながらそう通りだと思います。
たいていは自己満足以外のなにものでもありません。

>退屈に感じさせないためには・・・
これも同意です。
私がYoutubeにアップロードした動画で、コメントをいただく回数が
多いのがやはりそういう傾向です。
http://youtu.be/LnswcvEmy-Y
なかなか悩み深いところです。

ところで今回のムービーは、説明を読むまでは、ブレ対策が不思議でなりませんでした。歩き方の工夫次第なのですね。私も考えてみます。
それと、今の季節、山の中ってマムシやハチは大丈夫ですか?
完全武装すると暑くて倒れそうだし、どうされていらっしゃるのなって?

2012-07-12 19:41 | from 加藤 | Edit

動画

>加藤さん

 こんにちは。
 面白い動画もあるんですが、自分が撮るとなった場合、どう撮れば面白いものになって、どうなら面白くないんだか、まだよく分かりません。
 たくさん撮っていけば、少しは分かるようになるでしょうか。
 今のところ、動画は海上の森だけになりそうです。
 チャンスがあれば、またどこかで撮れるといいのですが。

 加藤さんはたくさん撮られてますね。また見させていただきます。
 歩きブレ対策は、なかなか難しいと感じました。縦、横、斜めと、全部抑え込むのは無理なのかもしれませんね。

 森行きの服装は、長袖Tシャツ一枚といったラフな格好です。半袖はさすがに厳しいので。
 マムシは、まず見ないです。これまで何年も森や山なんかを歩き回ってますが、見たのは一回だけですから。

2012-07-12 21:37 | from オオタ | Edit

こんばんは。
昨夜、動画を拝見しました。これが海上の森なんですね...。
出だしから、道なき道を行く感じで、どうなることかと思いました(^^;)
iPhoneの小さな画面で見たのですが、
鳥のさえずりがとてもきれいに聞こえてきて
水の流れやその景色の美しさに癒されました。
素敵な場所ですね〜。

一度は行ってみたい海上の森ですが、
女性一人ではちょっと危ないかも...ですね。
(葦毛湿原でも一人では行きづらいので...)

2012-07-12 22:16 | from manunu | Edit

秋になったら

>manunuさん

 こんにちは。
 iPhoneは全然想定しなかったのだけど、見られたようでよかったです。
 お知らせいただいてありがとうございます。
 海上の森は、魅力的なところなので、チャンスがあればぜひ。
 夏場は草もぼうぼうで、クモの巣やら虫やら蚊の攻撃が激しいので、ちょっとオススメしません。(^^;
 秋がいいかもしれないですね。よかったら案内しますんで。
 でも、3時間歩く覚悟で来てくださいね(笑)。

2012-07-13 21:56 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2780-9f58b85c