東山植物園便り ---飛ぶトンボ撮り - 現身日和 【うつせみびより】

東山植物園便り ---飛ぶトンボ撮り

植物園便り-1

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di + 3600HS(D)



 今週も、飛んでいるトンボを撮るべく、植物園へ向かった。
 これは捉えたと思った、シオカラトンボの合体飛翔姿。
 帰ってきてからモニターで見てがっかり。ピンが来ていない。
 マニュアルフォーカスで1メートル前後に固定して、飛ぶトンボを目で追いながらカメラをそちらへ向けてノーファインダーで撮る、というのが最近のスタイルになっている。ファインダーをのぞきながらではどうしても反応が遅れるので、ノーファインダー撮影に切り替えた。
 しかし、何にしても難しい。なかなか上手くいかない。夏が終わるまでに一枚でも完璧なやつが撮れるだろうか。




植物園便り-2

 これもピン甘。




植物園便り-3

 ハッチョウトンボの未成熟。
 数が少し増えていた。




植物園便り-4

 アジサイは終盤。




植物園便り-5





植物園便り-6





植物園便り-7





植物園便り-8





植物園便り-9

 秋の七草の多くは、夏にはもう咲いている。
 カワラナデシコもその一つだ。




植物園便り-10

 ベニバナは、染料や油というイメージが強くて、花はこれまで意識したことがなかった。ベニバナの花をちゃんと認識したのは、これが初めてだ。




植物園便り-11





植物園便り-12

 飛ぶトンボ撮りの挑戦はまだまだ続く。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2776-77a5971f