リトルワールドへ <3> - 現身日和 【うつせみびより】

リトルワールドへ <3>

リトルワールド3-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm F3.5-4.5



 リトルワールドの3回目。そろそろ折り返し。
 インドネシア、トバ・バタックの家。
 スマトラ島北部にあった家で、高床式になっている。軒下部分で水牛を飼っていたらしい。
 家の側面には、模様や絵が描かれている。




リトルワールド3-2





リトルワールド3-3





リトルワールド3-4

 続いてヨーロッパ・エリアへ。
 ドイツ、バイエルン州の家。




リトルワールド3-5





リトルワールド3-6

 フランス、アルザス地方の家。




リトルワールド3-7





リトルワールド3-8

 バイエルン州の家の裏手にある教会。




リトルワールド3-9

 とんがり屋根が特徴的なイタリアのアルベロベッロ。




リトルワールド3-10

 ここの家並みは世界遺産として登録されているから、イタリアで本物を見たことがある人もいるだろう。




リトルワールド3-11

 イタリア人の美意識やセンスといったものは、室内にも表れてて、生活空間もなんだか洒落ているのだった。




リトルワールド3-12

 テント村とタンザニアは飛んで、南アフリカ、ンデベレの家。
 白壁の家や塀をこんな模様に塗るのが、この民族の特徴となっている。

 後半へと続いていく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2761-146482a0