6月はグリーンピア春日井と築水池 - 現身日和 【うつせみびより】

6月はグリーンピア春日井と築水池

グリーンピア-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / TAMRON 180mm F3.5 + 3600HS(D)



 毎年6月にグリーンピア春日井へ行くには理由がある。
 ハナショウブとアジサイを同時に見られて、隣の築水池湿地にはトキソウとカキランが咲くからだ。
 ここのところ、ほぼ毎年6月に行っていると思う。6月以外はほとんど行かない。
 自転車で行くと、最後の長い上り坂がきつすぎて、年に一回しか行く気になれない。



グリーンピア-2

 標高が高いのか、地形的なものなのか、名古屋市内よりも花は遅い印象がある。
 アジサイの見頃はまだ先だった。3分咲きといったところだろうか。



グリーンピア-3

 アジサイよりも、つい虫を探してしまう。



グリーンピア-4

 小さいクモとかも、虫の目で探すと見つかる。
 花の目で探すと、小さい虫は目に入ってこない。



グリーンピア-5

 カマキリの子供はアジサイが好きらしい。



グリーンピア-6

 被写体としては、ガクアジサイの方がフォトジェニックだと思う。



グリーンピア-7

 獲物を捕らえたと思っただろうけど、テントウムシは固すぎた。
 このあと、テントウムシは無事に脱出して、空に飛んでいった。



グリーンピア-8

 池の周りのノハナショウブやハナショウブは、ちょうど見頃だった。
 コシアキトンボも飛び始めた。



グリーンピア-9

 ハナショウブの風景。
 以前は池に小舟が浮かんでいて風情があったのだけど、去年から姿が消えた。



グリーンピア-10

 築水池湿地に移動する。



グリーンピア-11

 ムカシヤンマは変わったトンボだ。人なつこいというか、人の服にとまってきたりする。
 飛ぶよりも、とまっている方が多い。とまるというか、ぶら下がるような体勢でいる。



グリーンピア-12

 今年もカキランとの再会を果たした。



グリーンピア-13

 トキソウもたくさん咲いていた。

 季節は初夏から夏へ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2747-3b3c0d6e