6月の岩屋堂風景 - 現身日和 【うつせみびより】

6月の岩屋堂風景

岩屋堂-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / 10-24mm / 70-300mm



 桜の季節に行こうと思って行けなかった岩屋堂。本格的な夏を前に、久しぶりに撮りたくなった。1月にセリバオウレンを撮りにいって以来になる。
 秋の紅葉と、夏休み以外は、訪れる人も少なく、ひっそりしている。そういう静かな岩屋堂が好きだ。



岩屋堂-2

 老朽化して、維持できなくなった無料プールは、とうとう廃止が決まった。
 このまま捨て置かれることになるのか、取り壊しになるのか。
 川プールは継続するという。



岩屋堂-3




岩屋堂-4




岩屋堂-5




岩屋堂-6




岩屋堂-7




岩屋堂-8




岩屋堂-9




岩屋堂-10




岩屋堂-11

 7月になって暑くなれば、岩屋堂にもまた賑わいが戻るだろう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちは

一枚目のプールがとてもいい雰囲気です
誰もいない静かなプールは不思議な魅力があります

様々な水辺の表情が清々しいしいです
こちらも田に水が張り、被写体としても面白くなってきました

2012-06-17 16:40 | from equinox | Edit

プールの風景

>equinoxさん

 こんにちは。
 人のいないプールは、どこか懐かしくて、ちょっと切ないですね。
 もう、こういうプールに入ることはないかと思うと、よけいにそう感じます。
 できることなら、月を映す夜のプールなんて撮ってみたい。

 そちらの方が田植えが遅いみたいですね。
 名古屋近郊は、だいぶ稲も伸びて、田んぼの緑が濃くなってきました。

2012-06-17 23:07 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2741-38ca7bcd