春の明治村 <2> - 現身日和 【うつせみびより】

春の明治村 <2>

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO



 今回の明治村シリーズは、全4回になる。今日はその2回目を。
 この日の一つのテーマは、50mmマクロで撮るというものだった。同じ50mmでも、f2.8マクロと、f1.4の標準とではレンズの性格が違う。マクロといっても、中距離から遠景までシームレスに使えるから、万能レンズといっていいのだけど、f1.4の方がピントとボケ味をコントロールできる分、自由度は高いし、撮っていて楽しい。マクロを使ってもっと近づいたらどんなのが撮れるか試したかったのだけど、そういうシーンはほとんどなかった。個人的には、50mm f1.4が明治村では一番使いやすく感じる。
 念のため超広角も持っていって、三重県尋常小学校の教室で使った。出番はここだけだった。桜が咲いていたら、もっと使ったのだろうけど。
 最近、広角ズームはまったく必要を感じない。超広角も10-24mmだけど、10mmしか使わないから、単焦点みたいなものだ。広角域で欲しいとすれば、24mmか28mmの明るい単焦点だ。それなら広角マクロでボケを活かした写真が撮れる。




明治村2-2

 今回は、印象的な光の光景を。




明治村2-3





明治村2-4





明治村2-5





明治村2-6





明治村2-7





明治村2-8





明治村2-9





明治村2-10

 つづく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2613-c3fab1f2