カメラ機能のためだけにカメラ付きケータイを買う男 - 現身日和 【うつせみびより】

カメラ機能のためだけにカメラ付きケータイを買う男

初ケータイカメラ

Canon EOS 10D+EF50mm(f1.8), f2.0, 1/80s(絞り優先)



 ふと思い立ってケータイを買った。正確に言うと、カメラが付いたケータイを買った。カメラ機能を使うだけのために。
 通話用のケータイは、大昔のtu-kaを持っていて、ほとんど使ってないから機種変更の必要はまるでない。基本料金が980円とかの超低額コースのサービス分500円無料通話さえ使いきれない私だから。でも、ケータイのカメラは欲しいと前々から思っていた。そして、気づいたのだった。契約しなくてもカメラ機能だけ使えばいいじゃん? と。
 ざっと調べたところ、200万画素クラスでオートフォーカス機能が付いたケータイが手頃に買えそうだった。デジカメ以上にどんどん新しい機種が出る携帯の世界は、2年も経った機種はオークションで値崩れし放題なのだ。
 最終的な候補となったのが、NTTドコモのSH505iSと、ボーダフォンのV601SHで(どちらもシャープ製)、SH505iSを選んだ。画質はややV601SHの方がいいような気がしたけど、SH505iSはケータイを閉じたままカメラが横向きで使えるというのが気に入った。
 オークションで付属品揃いで1,400円。200万画素クラスのコンパクトデジを買うよりずっと安い。

ケータイで撮ったモモイロヒルザキツキミソウ


 ということで、早速撮ってみたのが上の写真だ。細かいことを言えば、コントラストがきつすぎて作り物っぽいとか、ホワイトバランスが微妙におかしいとか、等倍で見るとノイズが多いとか、そういったもろもろの欠点はあるけど、これだけ写れば必要充分だ。200万画素クラスのコンパクトデジと比べても、その差は思ったよりも小さい。
 これは使えそうだ。今後はいつも持ち歩くことになるだろう。一眼との併用ということを考えても、コンパクトデジよりもケータイとのコンビの方が相性はいいだろう。

 せっかくモモイロヒルザキツキミソウを撮ったので、そのことについて少し。
 桃色昼咲月見草。初めてこの名前を知って以来、その語感が気に入って、姿を見かけるたびに、口の中で転がすようにつぶやくのが習いとなっている。モモイロヒルザキツキミソウ。響きが耳に心地いいという言葉ではなく、発音の口触りがとてもいい。
 やわらかい5月の風に吹かれて可憐に揺れている姿は、日本の風景によく合い、情緒的だ。でもこれ、北アメリカからの帰化植物で、その姿に似合わずとってもたくましい。元は大正時代に園芸用として入ってきたものが、最近では野生化して街のあちこちで咲いている。戦後、中部より西に広がったものが、最近では関東でも野生化してるという。今後北の方にその勢力を拡大していくことになるだろう。いい姿をしてるから、増えていくことに不満はない。
 最初から桃色に咲くものをモモイロヒルザキツキミソウと呼び、始めは白色をしていてしぼむと桃色になるものをヒルザキツキミソウと呼んで区別することもある。
 名前の通り、昼に咲く。本来月見草というくらいだから、この仲間のオオマツヨイグサなどは夕方から夜にかけて咲くものが多い。
 日本では結実しないのは、北アメリカとの気候の違いなんだろうか。

 一眼レフにできなくてコンパクトデジにできることは何かといえば、人目のあるところでも比較的写真が撮りやすいということだろう。大きな一眼では目立ちすぎて撮れないことがよくある。では、コンパクトデジにはできなくてカメラ付きケータイにできることは何か? それもまた同じ答えになるかもしれない。コンパクトデジでさえ取り出して撮影することをはばかられるところでもケータイなら撮れるということは大いにあり得る。特に人の多い街中や、店の中ではケータイの威力が発揮される。何故かケータイのカメラは、撮ってる本人も周囲も、写真を撮ってるということの意識が薄い。そこにケータイ写真の可能性がある。単に手軽に撮れるとかそういうことだけではなく。
 ケータイに200万画素も300万画素も必要ないという声はよく聞かれることだ。そんな大きなサイズの写真はメールでは送れないのだからと。でも、ケータイで撮って、PCに取り込んで、画像を加工して、ブログやHPで使えることを考えれば、高画質であることは当然の需要だろう。画質はよければよいに越したことはないし、光学ズームだってないよりあった方が便利に違いない。
 今度もケータイカメラの高画素化、高画質化は更に進んでいくだろう。画質自体はどこかで頭打ちになるにしても、まだそれが来ているとは思わない。高画素が高画質とイコールではないことは知っていても、新しい機種が出れば欲しいと思う人間は大勢いる。
 私としては、当面、今回買ったSH505iSを使って、どこまで使えるのか、どれくらいのことを必要とするのかを探っていくことになる。更なる高画質はどの程度必要なのか。
 もし道ばたで、私が嬉しそうに携帯で写真を撮っているところを見つけて、自分のケータイの電池が切れていたからといって、私に携帯を借りようとしてはいけません。ドコモと契約してないから、私の携帯は通話不可です!

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

語感が素敵といえばヒルザキツキミソウとお仲間の『赤花夕化粧』が私好きなんです。
何だか妖しい名前だと思いませんか?
私のブログもちょこちょこ携帯写真でUPしたものがまじってます。
画質もまぁまぁ。お手軽でいいですよね。

2006-05-27 02:49 | from spiny

おお~、オオタさんも新携帯買われたんですね。おめでとうございます!
私の携帯も120万画素のカメラがついていますが、あるとやっぱり便利ですよね。
ただ、携帯だとシャッター音が消せないのがちょっと辛いところです…。
中古品となると、気になるのはバッテリーの持ち具合ですが、どうですか?

2006-05-27 03:03 | from K-Hyodo | Edit

昼に桃色化粧と、夕方に赤色化粧と

★spinyさん

 こんばんは。
 夜更かしさんですねー。
 って、人のことは全然言えない(笑)。

 アカバナユウゲショウって、写真では見たことあったし、名前も知ってたんだけど、あらためて漢字で書くと、何やら怪しいムードを持った名前なんですね。
 夕方になると赤く化粧をする花か。もしかして、spinyさんみたいですか?(笑)
 いや、夕方頃になると、もうヨレヨレになってるかも? はは。

 赤花夕化粧は、南アメリカから入ってきた帰化植物なんですね。北アメリカの桃色と南の赤花か。それもまた面白い。
 これも野生化して街にあるっていうから、これから気をつけて探してみますね。実は目にしてたのに意識してなかっただけなのかも。
 撮れたら、ブログに載せます。せっかくだから、それもケータイで撮ってみようかな。
 ケータイ写真は、メインとして使うのはちょっと厳しいけど、ケータイでしか撮れない写真もあるから、それで一枚でも二枚でも拾えればいいかなってくらいに思ってます。

2006-05-27 03:10 | from オオタ | Edit

いつの間にかケータイも高画質化

★K-Hyodoさん

 こんばんは。
 そうなんですよ、私もついにカメラ付きケータイデビューです。通話もiモードも使えないけど(笑)。
 ちょっと前まで、ケータイのカメラなんてオマケ程度のものと思っていたら、いつの間にか高画質化が進んでいたんですね。知らなかった。
 今もまだ使ってる私のtu-kaなんて、そろそろ携帯ミュージアムに歴史上の携帯として展示されもいいくらいかもしれない。(^^;
 うーん、しかし、黒い弁当箱のような肩からさげる携帯電話が、まさかこんなふうになるとは思ってもみませんでしたよ(笑)。
 見栄で、車にダミーの携帯積んでた人もいましたっけ。(^^;

 携帯カメラのシャッター音、私も気になってました。最初はちょっと嬉しいけど、邪魔ですよね。あれって消せないのかー。マニュアル読んでないから、細かいところまではさっぱり分かってない私です。
 バッテリーはまだ一日しか持ち出してないんで分からないんだけど、私は電源切っておいて、写真を撮るときにスイッチを入れるだけなんで、けっこう持ちそうな気がします(笑)。
 デジカメでは撮れない写真が撮れたらいいなぁと思ってます。

2006-05-27 03:18 | from オオタ | Edit

こんにちは。
私も携帯を買い換えようと思案中なんです。
今の携帯はドコモのP900。
今度は知り合いがいるauに買い替えようかと思っています。
カメラ機能が充実した機種がいいんですが、なんかいいのあるかな~。
そうそう、このタイトル見てビックリしたんですが、
もしかしてオオタさんって…男性だったんですか?
もしそうなら、今までずっと勘違いしていたかも・・・。

2006-05-27 09:49 | from kuroneko

こんにちは。このお花の名前知りませんでした。1回で覚えれるかな?〔笑〕最近、よく見かけますね。区別までは、気が付いていなかったかもです。
私も気になると言うか、そんな花の名前が『ムスカリ』です。どこで、覚えたのか、どうして覚えているのか分からなくて、普段は忘れているのに、見つけたとき、必ず、『ムスカリだ!』と、得意気に言ってる自分がいます。なんか、不思議なのですが。
もしかして、前世はムスカリだったのかな?なんて、訳ないですね。

2006-05-27 17:22 | from kattyan

私も同じ勘違いをしてたことが

★kuronekoさん

 こんにちは。
 えー、kuronekoさん、私を女の人と思ってたんですかー!?
 本文にもちょくちょく、「こんな男を見かけたら」っていうような書き方をしてたのにー(笑)。
 もしかして、他にも私が女だと思ってる人はいるんだろうか。(^^;
 でも、私も、半年くらい逆のパターンで男だと思い込んでずっとネットで話してた人がいたんですよ。半年後に「女の私でも」って文章が出てきて飛び上がるほどびっくりしたことがありました。はは。
 そうかぁ、間違えるといけないから、これから自己紹介はフルネームしようかな。
 念のために言うと、おすぎとピーコの組合の人でもありません(笑)。

 携帯の機種変更自体は簡単だけど、会社を変えるとなると手続きがちょっと面倒そうですね。そうでもないのかな。
 auだと、W41CAとか? ちょっとデザインと色がなぁ。(^^;
 お財布ケータイってこれから主流になっていくのかな。ラジオはそう聴かないだろうと思うけど、あれば便利なのかな。

2006-05-28 04:18 | from オオタ | Edit

語感に惹かれる人それぞれの花

★kattyanさん

 こんにちは。
 人それぞれ、見た目じゃなくて名前や語感に惹かれる花があるんですね。
 ムスカリは知ってるけど、私は特に思い入れはないなぁ(笑)。
 見ると、ああ、ムスカリだなとは思うけど。
 オオイヌノフグリとか、ヘクソカズラとか、かわいそうな名前のものもありますよね。(^^;
 好きというのなら、ヒメオドリコソウとかも好きです。
 モモイロヒルザキツキミソウも覚えてくださいねー。(^^)
 街中でもけっこう見かけるはず。野草というには大きめの桃色の花が、風に吹かれて揺れてますよ。

2006-05-28 04:22 | from オオタ | Edit

つきみそう

桃色の月見草の種を、以前買いました☆
ピンクの花が好きな母にプレゼントしたので、実家で咲いています。

携帯は手軽に写真が撮れて便利ですね♪
我が家にあるデジカメよりもずっと画質がいいので、
いつも携帯に頼ってます^^;

2006-05-28 15:04 | from 水蓮 | Edit

はい・・・そうなんですよね。
「男」ってコメントが入ってた気もするのですが、
思い込んでいたため、ちがう人を指していっているのかと・・・。
しかも、料理するし、写真の感じとかが、やさしい感じだったので
もう、絶対「女」としてインプットされておりました・・・。
なんせ、かなりの思い込み+おっちょこちょいなもので・・・。
失礼いたしました

2006-05-28 22:29 | from kuroneko

明日から携帯カメラデビュー予定

★水蓮さん

 こんにちは。
 月見草の花の種ってやっぱり売ってるんですね。
 当然なんだけど、あまりにもよく目にするんで、野草のような感覚になってる私です(笑)。
 考えてみると、街に咲いてるのも、もともとは誰か人の手で植えられたものなんですよね。半分野生化してるにしても。
 桃色のは、外国ものとは思えないほど可憐ではかなげですよね。なんだかとっても心惹かれる色と風情です。

 携帯写真は、明日から本格デビューの予定です。
 とりあえず考えてたのが、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行ったとき、劇場の中で使おうかな、と。(^^;
 映画館の中で大きな一眼レフで写真撮ってたら、つまみ出されそうだから(笑)。

2006-05-29 03:27 | from オオタ | Edit

イメージ修正は大変だろうけど

★kuronekoさん

 こんにちは。
 女から男へのイメージ修正はなかなか大変だと思うけど(笑)、徐々に慣れていってくださいねー。
 でも、いったんそうだと思ったら、途中で気づくってことはなかなかないんですよね、ホント。私も半年気づかなかったからなぁ。疑いもしなかったし。(^^;
 文章や写真が男っぽくないのは、ある意味喜んでいいのかな?(笑)
 でも、今後はちょっと気をつけてみます。
 毎回、始まりの言葉は、オッス! おら、オオタ! とかにしてみようかな(笑)。
 私の方は全然気にしてないから、今後ともよろしくお願いします。(^^)

2006-05-29 03:31 | from オオタ | Edit

2018 月見草 

昨日、このブログを見つけて過去から飛ばし飛ばし読ませて頂いてます。
今年の月見草も毎日可愛く咲いてますね
少し前に咲いていたネモフィラ、という花も自分の中では月見草の色ちがいみたいなイメージでこの季節楽しんでいます。全く品種は違いますが。
2018年の今から2006年の記事に投稿なんて未来から過去へのメッセージみたいで面白い。

2018-05-12 22:19 | from 美佳

過去への手紙

>美佳さん

 こんにちは。
 コメントいただきありがとうございます。

 これまた懐かしい記事です。
 未来から過去に向けてのメッセージって、いい表現ですね。
 過去への手紙。何かのタイトルになりそうです。

 10年前はケータイカメラがまだ200万画素とか300万画素とかでしたね。
 デジカメもそんな時代から使ってました。

 このブログはもう12年になるから、過去記事から読んでいくのは大変だと思います。
 内容は変わっていないようでけっこう変わってるかな。

 昼咲桃色月見草が今あちこちで咲いてますね。
 もう終わりかけでしょうか。

2018-05-13 20:08 | from オオタマサユキ

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/258-95975c41