小牧基地専用線の廃線跡 - 現身日和 【うつせみびより】

小牧基地専用線の廃線跡

小牧基地専用線-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4



 少し前、名古屋空港近くに廃線跡が残っているというのをネットで知って、訪ねてみることにした。
 名古屋空港東の県道102号線(木曽街道)は、これまで何度も車や自転車で通ったことがあるのに、そんなものがあることには気づかなかった。気づいてみれば道路からもはっきり見えている。
 航空自衛隊小牧基地専用線は、名鉄小牧線の春日井駅と牛山駅の間にあった豊山貨物駅の分岐線で、小牧基地への航空燃料輸送のために旧日本陸軍が敷いた線路だった。完成したのは戦後になってからだそうだ。
 昭和48年まで使われたとのことで、廃止から40年近くが経っている。それでもまだ線路が残ったままなのは、もともと陸軍のもので、現在は防衛省の管轄という理由もあるかもしれない。 
 場所は、春日井駅と牛山駅のちょうど中間あたりで、102号線を走っていれば左右に線路があるのが分かるはずだ。住所でいうと、春日井上ノ町になる。



小牧基地専用線-2

 入っていっていいのかどうか、若干躊躇しつつも、名鉄小牧線近くの東側から歩いてみることにした。
 このあたりは住宅地になっていて、線路脇も踏み跡があったり、スペースに車がとまっていたりしているところをみると、住人の抜け道のように使われているものと想像できる。
 立ち入り禁止などとは書かれていない。



小牧基地専用線-3

 名鉄の列車が走っていく。
 うっかりしていると、あの列車がこちらに入ってくるんじゃないかと錯覚してしまうほど、線路はしっかり残っている。



小牧基地専用線-4

 枕木も姿をとどめている。



小牧基地専用線-5

 102号線を超えると、線路は分岐して複線になる。



小牧基地専用線-6

 そのまま小牧基地の方に線路は向かう。



小牧基地専用線-7

 架線柱もそのままになっている。
 信号機もあったそうだけど、見逃してしまった。



小牧基地専用線-8

 ほどなくフェンスが現れ、唐突に線路は終わる。
 この向こうは小牧基地だ。線路は続いていない。



小牧基地専用線-9

 切断されている。



小牧基地専用線-10

 線路は直線距離で300メートルほどだろうか。



小牧基地専用線-11

 線路好きとしては、なかなか情緒的で気に入った。



小牧基地専用線-12

 ちょっと面白いものを見ることができた。
 廃線マニアというのではないけど、またチャンスがあればどこかで廃線跡を撮りたい。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

やられた!

こんばんは。
ここは狙っていたのですが、先を越されました。
こうなると猿投線廃線区間のルポでもしないと負けですね。

2012-01-23 23:37 | from mihopapa | Edit

残りはお任せ

>mihopapaさん

 こんにちは。
 ここのこと、やっぱり知ってましたか。
 かなり線路が残ってるんで、オススメです。
 行ってきたら、信号機も撮ってきてくださいね。
 それと、猿投線は自転車では行けないので、残りは任せました(笑)。

2012-01-24 22:28 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2512-784889d7