かすかな春の気配 - 現身日和 【うつせみびより】

かすかな春の気配

植物園-1

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di



 早春というにはまだまだ早い1月の前半。けれど年が明ければもう、咲き始める花もある。トップバッターは、ロウバイだ。
 まだつぼみの数も少ないものの、わずかに開きかけている花がある。春を待てずに先駆ける。
 まず咲くことから名付けられたというマンサクは、まだ咲いていなかった。やはり、一番はロウバイということになるだろう。



植物園-2

 こちらはソシンロウバイ。芯の部分まで透き通る黄色なので、見栄えがいい。



植物園-3

 スイセンも今くらいがシーズンということになる。春まで長く咲くけど、冬が似合う。



植物園-4

 タンポポは年中無休だ。



植物園-5

 居残り組の綿毛。



植物園-6

 たかがタンポポなんていうとタンポポに失礼だけど、ありふれた花であるタンポポにしてこの繊細な美しさ。自然というのは贅沢なものだと思う。



植物園-7

 寒椿もシーズンを迎えている。
 ただ、品種によってまったく咲いていないものもあり、終わったようなものもあって、ピークがいつなのかはよく分からない。つぼみをたくさん準備しているやつもあるから、まだこれから咲いてくるようだ。



植物園-8

 椿も品種が多く、可憐なものや、バラに匹敵するようなものまで幅広い。



植物園-9

 コブクザクラは、秋から冬にかけて咲く桜だ。もう後半といったところだろうか。



植物園-10

 わずかに残ったモミジの葉。



植物園-11

 紅葉を追いかけていたのが、遠い昔に思える。まだあれからひと月しか経っていないのに。



植物園-12

 落葉フリージング。



植物園-13

 凍てついた白。



植物園-14

 冬が深まる中、遠くに春の気配を感じる。
 そんな1月前半の東山植物園。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

これぞまさにオオタワールド

こんばんは。
この前の回の竹林や、この回のタンポポ・落ち葉フリージング・最後の一枚など..
私にとっては、これぞまさにオオタワールド...の数々です。
寒さの中に様々な季節が交錯する1月。
ロウバイといえば、先日ニュースで白鳥庭園が取り上げられていました。
行ったことがない場所なので、一度訪問してみたいですね。

2012-01-19 22:26 | from manunu | Edit

まだまだ冬

>manunuさん

 こんにちは。
 明日が大寒で、まだ寒さはしばらく続きそうだけど、少しずつ春の気配が感じられます。
 もう少し冬を撮っておきたいと思ってるんですけどね。
 特に雪景色はなんとしても撮らなければ。降らなければ降っているところへ行かなければ。
 白鳥庭園は、なかなかいいところなんで、チャンスがあれば訪れてみてくださいね。

2012-01-20 21:32 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2506-01617cab