瀬戸の冬は陶のあかり路 - 現身日和 【うつせみびより】

瀬戸の冬は陶のあかり路

陶のあかり路-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / MINOLTA 50mm f1.4



 今年も瀬戸駅前で、「陶のあかり路」のイベントが始まった。
 今回で5回目となり、瀬戸の冬の風物詩として、少しずつ浸透してきている。
 陶器やガラスなどで作られた灯りアートが109個、駅前に並べられている。全国の公募で集まったオリジナル作品で、一般投票で大賞などが決定する。
 私は去年に続いて2回目だった。楽しみにしていたこともあり、今年はわりと早めに出向くことになった。12月10日から始まり、25日まで行われる(夜の9時半まで)。
 全部は撮りきれないので、気に入ったいくつかの作品を撮ってきた。


陶のあかり路-2

 今年も瀬戸電をかたどった作品があった。
 去年、優秀賞をとった作品と同じ作者だと思う。今回はサンタとトナカイが乗っている。
 今年も人気が高くて、この作品の前で立ち止まったり、写真を撮ったりしている人が多かった。優秀賞あたりに選ばれる可能性が高い。


陶のあかり路-3

 今年は絆やつながりをテーマにしたものが多い。


陶のあかり路-4



陶のあかり路-5



陶のあかり路-6

 雪と光をテーマにした作品。
 静かな温もりが感じられる。


陶のあかり路-7



陶のあかり路-8

 ちょっと怖いけど、惹かれるものがある。


陶のあかり路-9



陶のあかり路-10

 面白いアイディア。こういう発想は女性作家のものだと思うけどどうだろう。


陶のあかり路-11

 クジャク。


陶のあかり路-12



陶のあかり路-13



陶のあかり路-14

 これも人気が高かった。アンモナイトをモチーフにした作品。
 今年の大賞はこれかなという気もした。少なくとも優秀賞には選ばれるはず。


陶のあかり路-15

 大々的なイベントではないけれど、瀬戸の冬といえば陶のあかり路というくらいに育っていって欲しいと思う。
 来年もまた必ず行きたいし、今年中にもう一度行きたい気持ちもある。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

きれいですね~♪

こんばんは。
わ~、きれいですね~♪ こんなイベントがあったとは....
マクロと単焦点で撮られたのですか?
どれも印象的で美しいです。実際に見てみたいですね~。
瀬戸までは電車の連絡がうまくいっても1時間ほどかかるので、
入って見たい気持ちとあきらめの気持ちが交錯しています。

2011-12-17 22:07 | from manunu | Edit

チャンスがあれば

>manunuさん

 こんにちは。
 陶のあかり路は、まだ5回目ということで、知名度はもうひとつのようです。
 訪れている人も多くなくて、通りすがりに見ていく人がいる程度。
 週末はもう少し見に来る人も多いのかな。
 manunuさんのところからだと、微妙な距離ですよね。
 帰りの時間も考えると二の足を踏む気持ち、分かります。
 何かのついででもあるといいのだけど。
 もし、行くことがあれば、ぜひマクロレンズを持っていってくださいね。

2011-12-18 00:13 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2466-aed82848