東山植物園の名残の紅葉 - 現身日和 【うつせみびより】

東山植物園の名残の紅葉

東山植物園-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4



 名残の紅葉を撮りに、東山植物園へ行ってきた。これも先週の話だ。
 見頃の時期しか撮れないと思うのは間違いで、その前も後も、撮るべきものはある。そう考えれば、紅葉の撮影期間というのは、しっかり一ヶ月はあることになる。大げさにいえば、モミジの葉っぱが枝に一枚残っていれば、紅葉シーズンは続いているということだ。あるいは、落ち葉がすべて消えてしまうまでは。
 あきらめずに追いかけ続ければ、どこかで幸運なシーンに巡り会うこともある。上の写真のように。


東山植物園-2



東山植物園-3



東山植物園-4



東山植物園-5



東山植物園-6

 トンボがいて、びっくり。ノシメトンボのオスだと思う。
 12月まで、よくぞ生き延びた。今年最後の生き残りくらいじゃないだろうか。


東山植物園-7



東山植物園-8

 お気に入りの場所の一つに、先約いた。
 邪魔をしたら悪いので、いったんこの場を離れて、あとから戻ってきた。


東山植物園-9

 流れゆく赤いモミジの葉、一枚。


東山植物園-10



東山植物園-11



東山植物園-12



東山植物園-13


スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2462-2e50e5fd