移ろいゆく街の風景 - 現身日和 【うつせみびより】

移ろいゆく街の風景

街の風景-1

RICHO Caplio GX100



 今日は大須の行き帰りで撮った街の風景を。
 見慣れた街も、いつしか姿を変えていくもので、それまでずっとあったものがいつまでもそこにあるとは限らない。
 銀映が閉鎖されてほどなくして建物を壊す工事が始まり、あっという間にセブンイレブンになってしまった。歴史のあるストリップ劇場の跡地にコンビニとは、無粋もいいところだ。そりゃあないぜと思う。
 しかし、すっかり見晴らしがよくなった新出来交差点は、いかがわしさのかけらもないスカッと明るい空間になったのだった。

街の風景-2

 ビルの屋上で、風力発電の小さな風車が回っていた。ミニ風車一機でどれくらいの電力がまかなえるのだろう。
 いざとなれば電力会社も当てにならないことが分かった今、電気も自前でなんとかするしかないらしい。これを機に、各家庭や企業で太陽光発電や風力発電を普及させていったらいいと思う。

街の風景-3

 白壁交差点の桜並木。たぶん、オオカンザクラだ。これがずっと高岳まで続いている。こちらの木はまだ若くて小さい。これから大きく育てば楽しみだ。

街の風景-4

 栄あたりの交差点。
 しだれ桜はまだ咲き始めで、花はまばらだった。
 レンズが汚れていたときで、逆光でまともに写り込んでしまっている。

街の風景-5

 栄交差点。花壇にたくさん花を植えているところだった。都会の真ん中に花を咲かせるというのは、とても良いことだ。心も少しは和む。

街の風景-6

 上前津から一本裏に入った通り。表の喧噪が嘘のように静かだ。
 こんな場所に時代に取り残された通りがあったことを初めて知った。かなり驚いた。

街の風景-7

 震災のニュースの影で、名古屋では大きな出来事が二つあった。
 一つはリニア・鉄道館がオープンしたことで、もう一つは名古屋市科学館がリニューアルされて世界一のプラネタリウムが完成したことだ。自粛ムードの中、どちらもひっそりしたオープンとなった。
 プラネタリウムは初日からいきなりトラブルで上映ができないというつまづきを見せたものの(ドイツ・カールツァイス社の技師が原発騒動で本国に逃げ帰ってしまった)、その後はやはり大人気で、かなり並ばないとチケットが買えないようだ。春休みということもあって、早々に売り切れになってしまうらしい。

街の風景-8

 裏から見たプラネタリウムの巨大球体。名古屋の名所が一つ増えた。
 建物全体の工事はまだ続いていて、完成は秋くらいになるとあった。
 プラネタリウムは空いた頃を見計らって、必ず一度は見ておきたい。

街の風景-9

 セントラルブリッジとテレビ塔。
 テレビ塔も一時、夜間照明を消していた。今はもう元に戻ったのだろうか。

街の風景-10

 名古屋の観光ルートバス「メーグル」。あまり多いとは言えない名古屋の観光名所を巡っている。
 最初の頃はもっと金ピカで派手な色をしていたはずなのに、いつの間にかおとなしいデザインに変わっていた。乗るのが恥ずかしいという苦情でも来たか。
 一度乗らないといけないと思いつつ、乗りそびれている。多少は観光客に浸透してきているのだろうか。

街の風景-11

 東京などでは利用者が多いオープンカフェも、名古屋ではあまり流行っているとは言えない。そういう店も少ないし、席もたいてい空いている。
 名古屋人はコメダさんとかの喫茶店でじっくり粘るというスタイルだから、オープンテラスは文化が違うのかもしれない。

 移ろいゆく街の今を撮っておこう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんばんは

技術立国日本、とは言っておきながらプラネタリウムくらい自前で作れないんでしょうか。
いや、くらいと言っては失礼なほどにほんとは難しいのかな?・・

いやそれはそうと、建て替え中なの全全知りませんでしたよぉ。
あっち方面はほんっっっとに御無沙汰ですので。
(大須も一番最近で一昨年だったような・・・(^^;。)

オープンカフェ
私はですが、オラこっぱずかしいだよ、なんですよねぇ。
旧態全とした喫茶店でないと落ち着かないっす。
この付近で言うと・・・いやいいか・・。
大通りに面したというより中庭に向けてなら好きですけどね・・。
まそんなのはオープンカフェとは言わないか(^^。

2011-03-30 20:11 | from | Edit

カールツァイス

>⑦さん

 こんにちは。
 日本にもスーパーメガスターというすごいプラネタリウムがあるんだけど、巨大ドームでは出力が弱すぎたみたいです。
 カールツァイスはドイツの老舗高級レンズメーカーで、(もとは顕微鏡屋さん)、プラネタリウムでも世界のトップメーカーです。
 日本にもたくさんカールツァイスのプラネタリウムがあって、名古屋市科学館も4型でした。
 今度のは光ファイバーを使った最新鋭のもので、従来のものとはくっきり感がまるで違うんだとか。
 一度見てみなくてはと思ってます。

2011-03-31 01:08 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2138-0a6b25ed