また桜の季節がやって来た - 現身日和 【うつせみびより】

また桜の季節がやって来た

高岳桜-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 今年も高岳の桜を見にいこうと決めていた。
 何年か前に、名古屋で一番早く咲く桜が東区にあるということを聞いていた。初めて訪れたのが去年のことで、今年は2回目ということになる。
 去年、ほぼ同じ時期に訪れて、かなり散りかけていた。今年は開花が遅かったというのでこの時期に訪れてみたら、少し遅刻だった。満開をわずかに過ぎて、散り始めていた。今年は20日くらいが一番よかったんじゃないだろうか。
「秒速5センチメートル」の存在を今頃知って、それはもうかなり遅れているのだけど、今年はなんとなく桜が撮れそうな気がしている。秒速5センチメートルというのは、桜の花びらが落下する速度という話で(本当はもっと速いらしいのだけど)、その言葉の響きがとても気に入ったのだった。桜の花びらと人のいる風景が撮れるといい。
 そんなわけで、今年の桜撮りは、高岳の早咲き桜から始まった。

高岳桜-2

 桜通の地下鉄高岳駅(たかおかえき)2番出口を出て、右に少し歩くと、桜通泉二丁目の交差点がある。そこを左折すると、すぐに桜が見えるから分かるはずだ。
 道路の両脇に、オオカンザクラ(大寒桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)が桜並木を作っている。
 難点は、道路の交通量が多いことだ。休日の早朝なら車も少なくて、ゆっくり撮れるだろう。

高岳桜-3

 散り始めた花びら。秒速5センチメートルを捉えるのは難しい。
 桜の散る様を捉えるというのが、今年の桜撮りの一番のテーマとなる。

高岳桜-4

 通りには銭湯や古い料理屋、昔ながらの理髪店などもあって、部分的にちょっといい雰囲気になっている。障害物は多いので、上手くよけながらということになる。

高岳桜-5

 近くの住民のみなさんは、見慣れているのか特に興味を示すそぶりも見せず、何事もなかったかのように通り過ぎてゆく。桜も、同じ場所で3日も見れば飽きるものだ。

高岳桜-6

 今年はきっと、こんな感じの写真が多くなる。横正面の構図で、背景と被写体の配置をきちんと整えて撮りたい。

高岳桜-7

 ソメイヨシノの咲かない沖縄では、桜といえばこのカンヒザクラのことを指す。
 日本の桜前線は、1月上旬に沖縄で咲くカンヒザクラから始まる。列島を縦断して北海道の最後は、7月上旬になる。

高岳桜-8

 たまには桜見物の人も訪れて、桜を撮ったり、記念撮影をしていく。通りすがりに携帯で撮っている人もちらほらいる。

高岳桜-9

 風に吹かれたように咲く桜の木。下を歩く人も寒そうだ。実際、寒かった。いつになったら暖かくなるのだろう。

高岳桜-10

 寒くて春は遠ざかったと思っていたけど、こうして満開の桜を見ると、やはり春は確実に訪れているのだということを実感する。あと一週間もすれば、ソメイヨシノも咲き始めるだろう。

高岳桜-11

 道をそのまま北上すると、川上貞奴邸のあるところに出る。更に行くと白壁の交差点だ。だから、バスレーンの白壁交差点を南下すると高岳に出るということになる。
 このあたりは他にも、橦木館や旧豊田佐助邸、春田鉄次郎邸、カトリック主税町教会などが集まっていて、見所が多い。桜と絡めてオススメしたい。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちは

桜の季節なんてことを忘れてしまうくらいの冷え込みですね。
東区へ行かれたのですね。
主に高岳、主税町、筒井、車道界隈は私のもうひとつのホームスポットですので、毎週末うろついてます。(笑)
最近はマンション乱立による中流階級の新しい住人が増えてますが、昔ながらの面影を強く残すこの地域はホントに魅力的ですよ。

2011-03-25 01:40 | from Darrell | Edit

桜綺麗に咲いていますね

2011-03-25 09:54 | from ぽっぷ名刺の写真室

まだ東区

>Darrellさん

 こんにちは。
 寒いですねぇ。風が冷たい。雨も冷たいし。
 この調子でホントにもう桜が咲くのかなって感じです。

 東区は、行く場所が限られてるんで、まだ開拓の余地がありそうです。
 建中寺界隈も好きなので、あのあたりももう少し歩いてみたいです。
 Darrellさんもあのへんをうろついてるんですね(笑)。

2011-03-25 23:24 | from オオタ | Edit

早咲き

>ぽっぷ名刺の写真室さん

 こんにちは。
 早咲きの桜ですが、すでに満開でした。
 ソメイヨシノの満開は、このあたりではあと10日ほど先になりそうです。

2011-03-25 23:26 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2132-c7e80877