工場とか鉄とか - 現身日和 【うつせみびより】

工場とか鉄とか

鉄とか-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 他



 今日は、自転車の行き帰りなどで目にした、工場とか鉄とか、そんな関係のものを集めてみた。
 廃墟に関しては、このところ少しほとぼりが冷めているところだけど、工場や鉄関連については、変わらずやや萌え状態が続いている。すごく好きとまではいかないまでも、ちょっと気になる存在といったところだろうか。普段はその存在を忘れていても、見るとつい撮りたくなる。

鉄とか-2

 矢田川沿いを瀬戸方面に向かうと、川向こうに見える工場。何の工場かは知らない。製紙工場のような気もするし、焼却場のようにも思える。ひとまとまりに見えているけど、違う工場がいくつか集まって建っているのかもしれない。
 条件が揃えば、もっと印象的な表情が撮れそうだ。この角度は西向きだから、夕焼けよりも朝焼けのときか。

鉄とか-3

 これも矢田川沿いの工場。ノーリツとかなんとか書いてあった覚えがある。

鉄とか-4

 これは庄内川沿い。アサヒビールの工場があったところだと思う。ひと続きの工場内の施設なのか、別のものなのかは分からない。
 パイプのうねうねも、心惹かれるものがある。

鉄とか-5

 お馴染みの春日井王子製紙工場。
 季節的にも、時期的にも、工場はフル回転してることだろう。
 ティッシュを買いだめするつもりはないけど、今ティッシュがなければどうにもならない。今年の花粉はかなり強烈だ。

鉄とか-6

 いいところを見つけた。平針から少し北へいったところにある日進変電所だ。
 ここは鉄萌えにはたまらんスポットだ。鉄塔とか鉄線とかが、ものすごいことになっている。
 街撮りには邪魔な鉄塔も、これだけ集まれば魅力的な被写体になる。

鉄とか-7

 周囲の柵も低いので撮りやすい。
 ここは気に入った。また行きたい。

鉄とか-8

 場所や角度を変えて、しつこく撮る。

鉄とか-9

 これはしかし、なかなかのものだ。夜はどんな感じになっているのだろう。

鉄とか-10

 NTTの電波塔だと思う。
 建造物としての美しさを持っている。

鉄とか-11

 鉄といえばこっちも鉄だ。鉄道に対する気持ちは少しずつ高まりをみせている。
 車両そのものにはあまり興味がなくて、鉄道にまつわる風景を撮りたいという気持ちが強い。ホームや踏切の風景をもっと撮りたい。

鉄とか-12

 線路好きというのもある。太陽や列車のライトを浴びて光っているレールが美しい。

鉄とか-13

 自分が撮りたい鉄道風景が、少し分かってきた。

鉄とか-14

 瀬戸電の新型車両のライトがカッコイイ。写真に撮るとこんな光芒になるのを初めて知った。

鉄とか-15

 満月もスーパームーンも、曇り空で撮ることができなかった。その前に撮った十三夜の月がきれいだった。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2131-03d3780d