早春に弾ける白い花火のようなタネツケさん - 現身日和 【うつせみびより】

早春に弾ける白い花火のようなタネツケさん

タネツケバナだと思う

Canon EOS D30+TAMRON SP 90mm(f2.8), f3.2, 1/25s(絞り優先)


 3月の終わりに海上の森(かいしょのもり)をふらついたとき撮ったこいつは、たぶんタネツケバナ。深い緑の中で白い花火が弾けてるみたいで面白かった。でも、タネツケバナってこんなふうだったかな。どうも確信が持てないのは、花がつぼみで、バンザイしてるような種の部分が発達してなかったからかもしれない。葉っぱも何か違うような気もする。
 調べてみたら、タネツケバナは変種が多いそうなので、これはこれでタネツケバナでいいのかもしれない。とは思いつつ、亜種や似た種のものも多いから油断できない。ミチタネツケバナ、タチタネツケバナ、オオバタネツケバナ、ミズタネツケバナ、ミズタガラシ、オランダガラシなど。はてさて、一体どれかいな、うーむ、とうなっていても話が前に進まないので、今日のところはタネツケバナという前提でいこうと思う。

 漢字で書くと種付けかと思っていたら種浸けだった。種浸花。種馬とかあっち方面から付いた名前ではなかった。種(籾)を苗代に蒔く前、2~3週間くらい水に浸けて発芽させる時期に咲くところからこの名前が付けられたのだった。農家さんはこの花が咲き始めると、ぼちぼち田植えの季節だなぁと思うそうだ。休んでいる田んぼにタネツケバナはたくさん咲いているから、特にそう思うのだろう。
 日本中どこにでも咲いていて、ヨーロッパや北アメリカなど北半球にも広く分布している。アブラナ科タネツケバナ属は世界で160種くらい、日本でも10数種あると言われている。
 日本固有種と思われがちだけど、弥生時代くらいに渡来したのではないかという。史前帰化植物というやつだ。これだけ長いこと日本にいれば日本の草と言ってもかまわないとは思うけど。
 高さ10センチから30センチくらい、花の大きさは直径5~7ミリくらいと小さい。花びらは4枚の十字花。
 10月頃に発芽して、ロゼットの状態で冬を越す。春先少し暖かくなるとすぐに花を咲かせる。とても気が早い野草だ。田植えが始まる前にはもう種を飛ばして一生を終える。一年草、または二年草。
 種はバンザイしたような格好の棒状の中に小さなものが入っていて、これを弾いて飛ばす。よく熟したら、鞘(さや)をくるくると巻いて、パッと開いた勢いで弾く。外部からの刺激にも敏感で、指で触ったりするとクルクル、バシッと弾いてくれるから、試してみると楽しいかもしれない。でも気をつけないと顔面直撃してほお骨を骨折して復帰まで2ヶ月とかになるので気をつけなくてはいけない(ウソ)。
 弾かれて遠くまで飛んだ種はどうしてるかというと、春から夏、そして秋まで土の中で寝て過ごす。みんなが浮かれてる春なのに。みんなと同じ時期に咲いてもこんな地味な自分じゃ生存競争に生き残れないと自覚してるようにさえ思える戦略だ。それもまたひとつの生き方と言えよう。
 実際、もしタネツケバナが野草がたくさん咲く4月や5月に咲いていたら、今ほど注目されることはなかっただろう。花の少ない2月や3月に咲くから、野草好きの人にありがたがられる。もう長い間人の暮らしのすぐ近くで生きてきたのだ。野草だってそれくらいの知恵はつけても不思議ではない。ただ、近年少しずつ勢いが衰えてきているという話もある。どうした、タネツケさん、しっかり。
 花言葉は見た目に似合わず、勝利、情熱、不屈の心など。小さくて地味でも負けないぞという心意気だろうか。
 食用にも薬用にもなるようで、茎や葉っぱを茹でたり、生のままサラダにしたり、薬味としてチャーハンにかけたりしても美味しいらしい。利尿効果なども期待できるそうだ。

 タネツケバナをもって、春先どこででも見られる代表的な野草シリーズは完結となる。オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナ、と。これからはいろんな野草が一斉に咲いてくる。順不同で、見つけられた順に紹介していこうと思う。この先夏までは野草ネタに困ることはない。むしろ多すぎて紹介しきれないだろう。
 去年はけっこう逃したから、今年はきめ細かく探してできるだけ見つけていきたい。さて、どこまで補完していけるか。野草補完計画はまだ始まったばかりだ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちは♪

野草補完計画楽しみにしておりますm(_ _)m

毎回写真や読ませて頂く事が楽しみな私です^^

今回も応援ポチッ♪も忘れずにして帰りますね☆彡

2006-04-08 15:19 | from †Tiara†

野草補完計画2年目

★†Tiara†さん

 こんにちは。
 野草補完計画は、今年でまだ2年目なんだけど、今年の一周で基本的なやつは押さえたいと思ってます。
 が、実際は難しいでしょうね。(>_<)
 まずは基本的な、どこにでも生えてるやつから。あと、湿地帯もひととおりいきたいところ。
 問題は名前を判別できないやつ。(^^;
 間違いとかあったら、気を遣わずにビシビシ指摘してくださいね(笑)。

 いつもポチありがとうございます。(^^)
 私もしてますよー。

2006-04-09 02:59 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/209-fec2ee65