大森から小幡緑地東園へ - 現身日和 【うつせみびより】

大森から小幡緑地東園へ

尾張旭1-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 16-45mm f4 / 55-300mm f4-5.8



 今日も小ネタが続く。1月に入ってほとんど遠出できていない。
 今回は大森から小幡緑地、尾張旭へと続くご近所写真だ。
 雨池は、去年の秋に水が抜かれて、まだそのままになっていた。次に水が入るのは春らしい。
 当然ながら、鳥の姿はない。ここをすみかにしていたバンたちはどこへ行ったのだろう。毎年楽しみにしていたミコアイサも、今年は見ることができない。

尾張旭1-2

 遠くて近い瀬戸電。何度となく撮っているのに、子供の頃を最後に、まったく乗っていない。瀬戸電の駅まで歩いて行くには遠いし、瀬戸電の路線の範囲は全部自転車で行けるから、乗る用事がない。

尾張旭1-3

 線路脇が完全に私物化されてしまっている。小さな畑のみならず、仕切りを超えて植木鉢が並べられている。

尾張旭1-4

 小幡緑地東園に行った。
 あまり撮るものがない時期に行くことが多い東園だから、ここへ行ってもやっぱり撮るものはあまりない。一年を通じて本園に比べると被写体が少ない。でも、ときどきふと行きたくなるのだった。

尾張旭1-5

 どこを見ても冬枯れの景色で、華やかな色がない。

尾張旭1-6

 カワセミを発見。けど、遠いし、枝が邪魔。このあとすぐに飛び立ってしまった。

尾張旭1-7

 メタセコイア並木。
 メタセコイアも秋の紅葉がきれいなのだけど、冬の赤茶けた枝の重なりも悪くない。

尾張旭1-8

 メタセコイア並木といえば、冬ソナ。けど、ここはそんなロマンスとは縁が薄そうだ。

尾張旭1-9

 芝生広場の一部だけ緑色をしていた。ちょっと色があって喜ぶ。

尾張旭1-10

 水を出しっぱなしにしてもったいないと近づいたら、横にひび割れができて、そこから水が噴き出していた。大丈夫だろうか。

 尾張旭の後編につづく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2074-611e7918