ツクシを食べて二度寝をやっつけろ - 現身日和 【うつせみびより】

ツクシを食べて二度寝をやっつけろ

アスファルトのツクシ

Canon EOS 10D+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.0, 1/125s(絞り優先)


 春は妙に眠たい。二度寝は当たり前、へたすると三度寝して、大変なことになる。目覚ましを止めた記憶さえないこともある。学生のころ、隣の家の人に枕元の目覚ましを止められたことさえある私は、相当寝起きが悪い。春ともなれば尚更だ。
 春、どうしてこんなにも眠たいかというと、そこにはちゃんとした理由があった。それは、心臓に関係があるという。冬寒いとき、人間の体は冬モードになっていて、各器官、特に心臓の動きが鈍くなる。それが春になって暖かくなると、体が目覚めて心臓が活発に動き始める。そうすると、疲れた心臓が回復するのに時間がかかるため、多くの睡眠を必要とするというわけだ。で、春は眠い。夏になるころには活発な動きに体が慣れる。
 学校や会社で遅刻の理由を聞かれたときは、ボクが悪いんじゃないです、心臓が悪いんです、と心臓のせいにしてみるのも手かもしれない。おまえ病気なのか、と心配もされて一石二鳥?

 疲れた心臓には苦い食べ物がいいらしい。苦い食べ物って何があるだろうかと考えたとき、ツクシが思い浮かんだ。そうだ、ツクシを食べよう。そして私はツクシを探し始めた。
 しかし、今年はツクシに縁がない。これまでも探していたのになかなか見つからず、ようやく見つけたのはアスファルトに咲くこの一本のツクシだった。かなりボロボロになったアスファルトとはいえ、こんなところにも生えるとは。悪条件に負けない根性を見習いたい。
 春の心臓のためにツクシの卵とじを食べようと思ったけど、このツクシはとれなかった。そもそも一本だけではどうしようもない。頑張って立派なスギナになるのだよ。私の心臓は大丈夫。よく眠ればいいだけだから。

 ツクシはスギナの子供であるとよく言われるけど、これは正確な言い回しではない。ツクシとスギナは同じ植物の違う姿で、根っこでつながったひとつのものだから。ツクシは胞子をつくる胞子茎で、スギナは光合成をする栄養茎と、それぞれが別の役割を持っているに過ぎない。裏でつながっていたとは、デキレースだな! と怒ってもしょうがない。ツクシ=スギナは二段構えで増えていく仕組みになっているだけだ。
 ツクシの頭から出てくる緑色の粉が胞子で、まずこれを風に乗せて遠くに飛ばす。それと同時にスギナが光合成して養分を地下の根に溜めて、そちらでも芽を出していく。だから、ツクシを取ってもスギナがなくなることはなくて、また次の年には同じ場所にツクシが生えてくる。写真のこのツクシも取ってよかったんだ。せめて一本でも食べておきたかった。

 ツクシはトクサ科の植物で、トクサというは今から5億年も前から地球に生えていたと言われている。その親戚であるツクシは、トクサ科の決定版とも言える植物で、長い歳月を生き延びて今に至っている。広く北半球に分布していて、日本でも全国どこでも見ることができる。ただし、あまり暑いところは好きじゃないようで、南の島にはないらしい。これはちょっと意外だ。もしかすると、沖縄の人は、ツクシなんて見たことも食べたこともないさ~、と言うのだろうか。
 名前の由来についてはいくつかの説がある。スギナに付いている子供で「付子」、土を突いて出るから「突子」、スギナを「継ぎ菜」というのに対してツクシを「継く子」、「澪標(みおつくし)」のように突き立った杭に似てるから、など。
 漢字の「土筆」は土に刺した筆のような姿からきているのだろう。
 英語では「Horsetail(馬のしっぽ)」と呼んでいる。

 昔は、田んぼのあぜ道や土手へ行けばいくらでもツクシが生えていて、好きなだけ取ることができた。最近少なくなったのは、環境が悪化したというよりも単純に柔らかい土の場所が少なくなったからではないかと思う。胞子を飛ばした先がアスファルトや固められた土ではツクシは生えてこない。
 子供の頃は、一年に一度はツクシを食べていた。母親が採ってきたり、近所からもらったりして。でも、あまり好きじゃなかった。子供にはあの苦みがイヤだったし、そもそも拾い食いみたいでそこまでしなくても食べるものはいくらでもあるじゃないかと思ったものだ。まさか、春先の心臓を気遣った自然の恵みだなんて思いもしない。昔から日本人が季節のものを食べていたのにはちゃんとした理由と必然性があったのだ。親もそんなことは知らずにツクシをとって食べていたとは思うけど。
 桜の散る頃まではツクシも生えているから、群生を見つけたら取って食べようと思う。美味しいツクシは、頭がギュッと締まった太い褐色のやつだそうだ。頭が緑のものや、ぼや~と胞子が開いているもの、短くて細いものはよくないらしい。雨の日の次の夕方頃がツクシ取りにはベストというから、ちょうど明日だ。明日の夕方は、一宮の木曽川堤にいる予定だから、そのときその場所で桜も見ずに地面にはいつくばって何かを探している男がいたら、それは私かもしれません。合い言葉は、ツクシとスギナって同じものなんですよね? だ。そう、雨の日の次の夕方がいいですよね、と答えたら間違いなく私です。私を見つけても、私が取ったツクシはあげません。


スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちは♪

春に出てくる野菜や野草は苦味が有って、それが苦手という方も多いですね。
あの苦味は体内の毒素を排泄させる作用が有るのに。。。
私は子供の時から変わり者であの苦味が好きですww

そんな感じで筑紫などもよく採って来ては、母に嫌な顔をされていた記憶がw
母にとっては袴を取るのが面倒な作業だったのでしょうね?^^
此方の筑紫の写真を見て、想いだしました(*´∇`*)

2006-04-06 11:55 | from †Tiara†

オオタ様

 オオタ様

 わたくしも、小さい頃から、ツクシ=すぎなの子、として習っていました。
正確にはそうではないんですね。
HORSE TAIL、、、授業で習った、この言葉がよみがえってきました。
印象深い名前なので、すぐに覚えました。つくしが、可愛く写ってますね。

 春=眠たい=心臓のせい、、、、う~~ん、なるほど!とすぐに
納得する、さとりんこ!

オオタ様、わたくしの記事の鋭い誤植、ご指摘ありがとうございました。
直さないですむ物は、直さないんですが(ちょっと恐ろしい)、早速
直しました~~!ありがとうございます。あれは、日付がポイントですからね。
大変、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。(オオタ様を
校正者にしてどうする!)

オオタ様のきれいな写真、これからも楽しみにしています。
さとりんこのリクエスト、、、、雨の写真と、虹の写真、宜しくお願いします~!
ずうずうしく、プロのオオタ様にリクエストしました!

2006-04-06 15:12 | from さとりんこ | Edit

つくし・・・食べたことないかもしれないな~。
食べれるのは知っているけど、食卓にあがった記憶がない・・・。
山菜なその、苦味のあるものは、ちょっと苦手だから、無理かな~。
こちらは、つくしとは程とおい、吹雪でございました。
例年よりも、雪が降る日が長引いているような気がします。
暖かくなったら、近所の河原でも散歩してツクシを見つけたいとおもいま~す♪

2006-04-06 15:47 | from kuroneko

ツクシ・サンデーとなるか?

★†Tiara†さん

 こんにちは。
 †Tiara†さんは不思議少女だったんですね。
 ん? 味覚が人とは違っていただけで、不思議ちゃんではなかったって?(笑)
 でも、幼少時代から苦いものが好きだったってのは、ちょっと変わった子だったんですね。はは。
 私は大人になって、少しずつ苦いものも食べられるようになったけど、でも積極的に食べたいかというとそうじゃないです。
 ここはひとつ、ゴーヤでも食べて鍛えるか。

 ツクシは、あの袴取りが大変なんですよね。(^^;
 お母さんの気持ちがよく分かる(笑)。
 私は取るにしても10本くらいにしておこう。サンデー料理に登場なるか!?

2006-04-07 02:54 | from オオタ | Edit

校正のプロには決してなれない

★さとりんこさん

 こんにちは。
 ツクシがスギナの子、ってのを使うと、トリビアじゃなくガセビアになるので気をつけてくださいね(笑)。
 一番分かりやすいのは、ツクシを見たら土ごと掘り返してみることですね。そしたら根っこでつながってるのが分かるから。そこまでして知りたくないって?(笑)

 春が眠たいのは絶対自分のせいじゃないって昔から思ってたんで、この話を知ったときはなるほどと納得したものです。
 体が暑さ寒さを感じるのも季節の始まりで、そのうち慣れるってのがあるけど、あれと同じようなものかもしれないですね。
 冬場の20度なんて滅茶苦茶暖かいけど、夏の20度なんて寒すぎる。(^^;

 私を校正に起用するのはすごく危険ですよ。私自身、よく間違いに気づいてませんから(笑)。
 私の方こそ、間違ってたら教えてくださいね。

 虹はもう何年見てないだろう。見たら喜んで撮りますとも(笑)。
 雨の写真は、私もテーマのひとつとして思ってるんで、今度挑戦してみますね。これが難しい。

2006-04-07 03:01 | from オオタ | Edit

まだ10センチ以上の雪って

★kuronekoさん

 こんにちは。
 北海道でもツクシって普通に生えてますよね?
 むしろ本州に比べてたくさん生えてるようなイメージがあるんだけど、どうなんだろう。同じように桜咲く季節なのかな。だとすると、4月の終わりから5月の始めにかけて?
 もし見つけたら、たくさんつんで、料理して食べてくださいね。一生に一度は食べておかないと話題に乗り遅れますよ。
 って、誰もツクシの味について盛り上がってない?(笑)
 山菜が苦手なら、甘辛の卵とじがよさそうです。いや、kuronekoさん、料理あまりしないって言ってましたね。じゃあ、実家に帰るときに持っていくとか(笑)。

 そちらはすごい吹雪だったみたいですね。札幌は10センチ以上積もったとか?
 なんじゃそりゃー。あはは。
 笑い事じゃない?(^^;
 こちらは桜満開の春です。北海道の春はまだ遠そうですね。

2006-04-07 03:08 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/207-d621bd50