2011年新春サンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

2011年新春サンデー料理

新春サンデー1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 今日が2011年最初のサンデー料理となった。おせち料理を作るには時機を逸したということで、普通の料理になった。
 今年も週に一度の料理は続けていくつもりでいる。その中で、もう一つ、二つ、新機軸と呼べるような料理をレパートリーに加えたいところだ。オレ流料理の殻を破りたい。ミキサー導入で幅を広げるというのも考えたい。
 今回のサンデーも、これといったテーマはなく、冷蔵庫の食材を見つつ、食べたいもの優先で作った。
 グラタンは、サンデー料理では初登場かもしれない。

新春サンデー2

 カボチャとほうれん草の卵とじ。
 カボチャを下茹でする。
 ほうれん草も軽くゆでて、絞る。
 タマネギ、カボチャ、ほうれん草を、オリーブオイルで炒める。
 白ワイン、マヨネーズ、しょう油、マスタード、コンソメの素、砂糖、塩、コショウで味付けをする。
 最後に溶き卵を回し入れて、半熟になったら完成だ。
 和洋折衷な感じで、甘みもあり、辛味もありで、美味しいのでオススメしたい。

新春サンデー3

 鯛と野菜蒸し。
 鯛に塩、コショウ、酒を振って、しばらく置く。
 シメジなどのキノコ類、長ネギ、トマト、ニンジンを、蒸し器に入れて、酒を振って、沸騰した状態で10分ほど蒸す。
 たれは、酒、しょう油、みりん、砂糖、白だし、塩、コショウ、唐辛子、水をひと煮立ちさせて作る。
 蒸し料理は素材の旨みを逃がさないから、シンプルだけど美味しい。具材を放り込んだらあとは待つだけだから、煮たり焼いたりするより手間がかからない。

新春サンデー4

 エビ入りポテトグラタン。
 久しぶりにグラタンを食べたくなって作ってみたのだけど、思った以上に時間と手間がかかった。今日の調理時間の3分の2くらいはグラタン作りに費やされた。
 まずはバター、小麦粉、牛乳でホワイトソースを作る。それぞれを少しずつ足しながら加熱していく。ダマにならないようにかき混ぜ続けないといけない。レンジでやるとある程度時間は短縮できる。
 ジャガイモは皮をむいて適当な大きさに切って、茹でてつぶす。これもレンジでやった方が早い。
 オリーブオイルでタマネギ、キャベツ、エビを炒め、つぶしたポテト、ホワイトソースを加える。
 コンソメの素、塩、コショウで味付けをして、かき混ぜながらしばらく煮込む。
 皿に移し入れ、上にとろけるチーズを乗せ、更にパン粉で表面を覆う。
 オーブントースターで10分ほど加熱したら出来上がりだ。途中でパン粉に焦げ目がついてきたら、アルミホイルをかぶせる。
 グラタンは普通に美味しい。パン粉のカリカリが効いている。また食べたいけど、作るのが面倒なのが難点だ。

 そんわけで、今年もサンデー料理をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2058-2a4f90fa