東谷山フルーツパークへ名残の桜を撮りに行く <前編> - 現身日和 【うつせみびより】

東谷山フルーツパークへ名残の桜を撮りに行く <前編>

東谷山1-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 桜の季節も最終盤となって、名古屋市内は大部分が散り果ててしまった。
 ソメイヨシノよりも少し遅く咲くしだれ桜が、東谷山フルーツパークにある。毎年ではないけれど、一年おきぐらいに行っていて、去年は行かなかったから今年は行く番だった。しだれ桜まつりは12日の月曜日までということで、ここの桜ももう出遅れていることは分かっていた。今年の見納めとして最後に名残の桜を撮るために出向いていった。
 一番よかったのは一週間くらい前だっただろう。ソメイヨシノに比べたらまだまだ花は残っていたものの、見頃撮り頃はかなり過ぎていた。散り際の6分咲きといったところか。
 それでも撮るものは何かしらあって、残りの桜やその他のものをあれこれ撮ってきた。人もまだけっこう訪れていて、園内はそれなりの賑わいを見せていた。おかげで人入り写真も撮れて、けっこう満足度は高かった。遅れても行っておいてよかったと思った。
 そんなわけで、東谷山フルーツパークの写真を前後編に分けてお届けします。

東谷山1-2

 園内に入ってすぐ、クライマックスが訪れる。この場所のしだれ桜トンネルがとてもよくて、ここを撮るためだけでも訪れる価値がある。
 残念ながらピークをかなり過ぎていて花は寂しくなってしまっていたのだけど、その代わり花びらの絨毯が撮れた。これは初めて見る光景だった。風に花吹雪も舞っていた。

東谷山1-3

 親子三世代の記念撮影風景。
 私が撮りたいのは、この世で起きている人々や自然の営みなのだと思う。この世界で生きていることの喜びを感じられる光景に出会うのが嬉しい。

東谷山1-4

 長く一緒に生きて、何度も一緒に桜を見られることは、とても幸せなことだ。
 桜は単なる季節の風物詩というだけではない。歳月と巡る季節の象徴だ。

東谷山1-5

 歳を取っても手を繋ぐことの美しさは、自分がある程度歳を取ってみないと分からない。若い頃は、なんだ、と思っていたけれど。

東谷山1-6

 桜を撮るという行為は、桜風景の一部になるということでもある。

東谷山1-7

 ここのしだれ桜の多くは、ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)という種類の桜だ。八重咲きのやや濃いめのピンク色をしていて、ソメイヨシノとはまた違った魅力がある。遠くから見ると華やかで、近づいて見ると可憐な花姿をしている。

東谷山1-8

 良寛の辞世の句、「散る桜 残る桜も 散る桜」を思い出す。
 あるいは、西行の「ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ」。
 昔も今も、散りゆく桜を見ると、日本人の心は揺れるらしい。また来年もこの季節に戻ってこられるだろうかという不安と、また戻ってきたいという願いとがある。

東谷山1-9

 水面に落ちた花びらが集まって、しばらく浮いたあと、ゆっくり溶けるように水中に沈んでゆく。
 あとひと月もしないうちに、花は影も形もなくなり、満開の桜など幻だったのではないかとさえ思える。

東谷山1-10

 花びらが彩りを添える小さな水の流れ。
 五条川の花筏を撮る機会は今年も訪れなかった。毎年、来年こそと思いつつ、いまだに実現していない。川面を埋め尽くす花びらの流れを捉えるのは、満開の時期を当てるよりもずっとタイミングが難しい。来年こそ、と今年も思う。

東谷山1-11

 タンポポも綿毛も花盛り。
 果樹園の下は、無数の野草で埋め尽くされている。少し前まで冬の茶色が支配していた世界が、今また総天然色を取り戻した。桜が終われば、季節はもう初夏に向かって走り始める。

東谷山1-12

 シロハラさんも、もうそろそろ旅立つ時期だ。せっかく暖かくなって、地面の虫も活動を始めたのだから、もう少しゆっくりしていけばいいと思うけど、北に渡って、向こうで子育てをしなければいけないから、もうのんびりはしていられない。
 そろそろ夏鳥の渡りも本格化してきて、鳥の世界も季節の交代劇が起こる。

東谷山1-13

 桜が終わりに近づくと、自分の出番を待ちかねた藤の花が咲く準備をもうすっかり整えている。今年は桜も早かったし、藤も5月に入る前に咲き揃ってしまうかもしれない。
 藤もまたどこかへ撮りに行こう。

 東谷山フルーツパークの前編はここまでとしたい。
 後編につづく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

リンクさせていただきました

数々のすばらしい写真を見せて頂ました。
時々訪問させて頂きますので
今後ともよろしくお願い致します。

2010-04-15 08:55 | from kazu | Edit

こちらこそ

★kazuさん

 はじめまして。
 コメントとリンクありがとうございました。
 先ほどそちらにもお邪魔させていただきました。
 また遊びに行かせていただきます。
 こちらこそよろしくお願いします。

2010-04-16 03:18 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1759-99cfb2cf

東谷山フルーツパークへ名残の桜を撮りに行く <前編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 桜の季節も最終盤となって、名古屋市内は大部分が散り果ててしまった。 ソメイヨシノよりも少し遅く咲く...

2010-04-15 08:42 | from 絶景!絶対あなたにも撮れる風景!!