大曽根から矢田川河川敷を自転車で行く - 現身日和 【うつせみびより】

大曽根から矢田川河川敷を自転車で行く

大曾根から-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 徳川園からの帰り道は、北上して大曽根を通りつつ、矢田川沿いの道を選んだ。大曽根という街は昔から馴染みがなくて、ほとんど行ったことがない。車で通ることさえ稀で、こんな機会でもないと行くこともなさそうなので、寄っていくことにした。
 昔の姿もほとんど知らないから、変わったのかどうかさも判断がつかなかった。駅前はわりと小綺麗になっていたから、昔を知っている人にしたら感慨深いものがあるのかもしれない。
 中央線と瀬戸電と地下鉄が集まるターミナル駅で、ナゴヤドームにも近い。近隣の人たちにとっては便利な駅なのだろうけど、うちからは大曾根へ直接行く交通手段がまったくない。市バスも名鉄も路線がないし、地下鉄は乗り換えないと行けない。
 新交通システム・ガイドウェイバスのゆとりーとラインの駅もある。専用高架道路のラインを半自動運転で走るバスで、大曽根と春日井の高蔵寺を結んでいる。このバスも一度乗ってみたいと思いつつ、なかなか機会が見いだせずにいる。

大曾根から-2

 大曽根駅がターミナル駅というのは分かるにしても、大曽根という街の特徴がよく分からない。繁華街というわけでもなく、住宅地でも、学生街でもない。どういう歴史を辿ってきた街なんだろうか。
 駅の周囲を自転車でぐるっと走ったくらいではこれといったものを見つけられなかった。街を知るには、ある程度歩いてみなければならない。自転車と歩きはやはり違う。
 大曽根については宿題としたい。

大曾根から-3

 中央線と名鉄は、駅を出て少し併走したあと、矢田川の手前で交差する。中央線は北の新守山から定光寺方面に向かい、名鉄は右に曲がって矢田から尾張旭、瀬戸を目指す。
 うちの近くの引山ターミナルから大曽根行きのバスが出ていると、遠出をするとき便利なのだけど、新たな路線ができることはないだろう。昔はあったような気もする。

大曾根から-4

 矢田川に出たところで、遠くにガスタンクが見えた。前に間黒神社とかあっちの方へ行ったときに近くで見た。東邦ガスか何かのタンクだったんじゃないだろうか。

大曾根から-5

 河川敷に菜の花が植えられていた。規模はごく小さいながらも、河原に彩りを添えてくれている。もっと増やして一面菜の花畑にしたら、ちょっとした花の名所になれる。
 ここはちょうど列車が通るところだから、菜の花を絡めて撮ろうと少し待ってみた。

大曾根から-6

 電車の人っぽい写真が撮れて喜ぶ私。けっこうそれっぽく撮れてるじゃないか。
 中央本線だから本数はわりと多い。もっと待っていたら違う電車とかも来たのかもしれない。週末ならナイスホリデー木曽路とかも、ここを走る。

大曾根から-7

 瀬戸電の赤い車両が橋を渡っていく。
 このあたりは電車がたくさん撮れて楽しい。

大曾根から-8

 河原の草むらに潜んでいる犬を見た。あたりに人がいなかったから、一瞬ノラかと思ったけど、そんな風貌ではない。少し離れたところに飼い主さんはいたのだろう。
 走る犬も撮ってみたいと前から思っている。難しくて楽しそうだ。ドッグランとかに行ってお願いすれば撮らせてくれるだろうか。

大曾根から-9

 佇むカワウ。
 去年から今年にかけては、あまりカモを撮れなかった。新しい出会いもなかったし、ちょっと寂しい。もうみんな北へ渡っていってしまった。

大曾根から-10

 宮前橋のところで再び、ゆとりーとラインと出会う。
 専用の高架道路があるところでは、掘られた溝を半自動で走行して、一般道では普通のバスのように運転するというのが、このバス路線の特徴となっている。
 路面電車が絶滅寸前の今、未来社会の主役になれる交通機関は何なのだろう。地下鉄は建設費がかかりすぎるから、有望なのはモノレールだろうか。それにしても、まだまだバスというのは必要不可欠な交通手段であり続けるだろう。バスに代わるものは今のところ思いつかない。

大曾根から-11

 マンションのデザインが面白かったので撮る。
 何かを連想させるけど、具体的に何というわけでもなさそうだ。

大曾根から-12

 河川敷グラウンドで野球の練習をするちびっこたち。見守るお母さんと、桜の木。

大曾根から-13

 ラッパの訓練をする女学生。
 あえて古い言い回しで表現するとそうなる。
 河川敷に響くトランペットの音色というのも、なかなかいいものだ。ソ・ラ・ノ・ヲ・トのようにアメイジング・グレイスを吹いて欲しかった。

 徳川園シリーズはこれで終わりだ。
 明日からは別のシリーズを始めたい。電車の旅ネタもあるし、最後の桜もある。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

おはです。

ゆとりーとライン、どこ(のサイト)で見たか忘れましたが、
運転するに二種以外に鉄道関係の免許も要るとかなんとか。
ガイドに沿って走らせるんだからと言えばそうなんだけど、
どうも鉄道って気がしない・・。

ウィキってみた。
専用軌道区間、だから鉄道の操縦運転免許が要る、とのこと。
まあ軌道といえばそうなんですけどねぇ・・。


しかし毎度のバイタリティ、頭が下がります。
私なんかもう。買ったところで近所をグルグルしかないだろうなぁ(笑。

2010-04-15 07:29 | from | Edit

テリトリーの写真

こんばんは。
見たことがある風景ばかりです。「どこで撮ったかわかる」ってやつです。
矢田川の菜の花エリアは自分も撮ってちょっとだけ記事にしました。
普段はR302から西に生息していますが、東に行ってオオタさんエリアを
撮ってみようかな~。

2010-04-15 23:44 | from mihopapa | Edit

車社会

★⑦さん

 こんにちは。
 ゆとりーとラインは成功してるんでしょうかね。
 第三セクターだから、やっぱり赤字なのかなぁ。
 名古屋はリニモも今ひとつ成功しなかったし、車社会だから公共交通機関は厳しいものがありますね。
 一度くらいは乗っておかないととは思ってます。
 鉄道とバスと両用のやつが導入されるってのは、明智鉄道でしたっけ。

2010-04-16 03:17 | from オオタ | Edit

矢田川沿い

★mihopapaさん

 こんにちは。
 あのあたりもmihopapaさんのテリトリーなんですね。
 河川敷はけっこう自転車の人もいるから、会っても分からないですね。
 生息域が重なってる部分があるから、知らず知らずのうちにすれ違ってそう。

2010-04-16 03:22 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1758-264c137a