名古屋も桜満開 ~香流川から黒川へ - 現身日和 【うつせみびより】

名古屋も桜満開 ~香流川から黒川へ

香流川から黒川-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 名古屋の桜も昨日、今日で一気に満開となった。開花からここまで時間がかかったのは、気温が下がったことと雨が多かったからだ。ここ数日は強い風が吹いているから、咲いた桜は早くも花吹雪になって舞っている。満開を過ぎれば、あとは早い。数日で見頃を過ぎて、あっけないくらい簡単に終わってしまう。
 近所の桜巡りは今年最後くらいのつもりで何ヶ所か回ってきた。香流川から黒川、洗堰と行って、帰りは春日井を回って帰るというコースだった。その中から、今日は香流川から黒川までを紹介したいと思う。情報の鮮度としてはギリギリで、明日の日曜日に間に合うといいのだけど。

香流川から黒川-2

 香流川は今年もよく咲いた。ここの桜の木もだいぶ大きくなった。花の勢いもまだまだある。もうしばらくはいい状態で楽しめそうだ。

香流川から黒川-3

 チビに桜のなんたるかはたぶん分かっていない。私も桜のよさが分かってきたのはここ10年くらいのものだ。写真を撮るようになる前は、季節のものとして漠然と眺めていただけで、桜を見て何かを思うというようなこともなかった。
 桜の魅力を知った今は、一回でも多く桜を見たいと思う。

香流川から黒川-4

 今年は香流川の桜をよく撮った。咲き始めから満開まで、3度、4度と撮りに行った。雨の日も撮ったし、もう充分満足だ。桜の下を行く人たちもたくさん撮った。

香流川から黒川-5

 ナゴヤドームを過ぎて大曽根駅の手前。大きな桜の木があって、よく咲いていた。

香流川から黒川-6

 黒川の桜は何年か前に一度だけ見にいったことがあった。
 ところで、黒川と堀川の関係はかなりややこしい。名古屋港から熱田、名古屋城あたりまでが堀川で、そこから上流を黒川と呼んでいる。部分的に庄内用水もある。
 歴史をさかのぼれば、庄内川から名古屋城に物資を運び入れるために福島正則が掘削したのが堀川の始まりなわけだけど、それがそのまま現在の堀川になっているわけではない。埋め立てられたり、新たに別の水路が掘られたり、統合されたりと、あれやこれやあって現在に至っている。
 黒川の名前の由来は、地名の黒川から来ていると思っている名古屋人も多いんじゃないだろうか。これは逆で、黒川という川の名前から地名は名づけられている。その黒川というのは人の名前だ。
 明治10年(1877年)に、技師の黒川治愿(はるよし)が新たに川を整備したことから、通称、黒川と呼ばれるようになった。

香流川から黒川-7

 桜名所情報に載るようなメジャースポットではないものの、そこそこ知られた場所で、それなりの賑わいを見せている。それでも、五条川や山崎川のようにメジャーではない分、のんびり桜見物ができる。

香流川から黒川-8

 何か祭りの準備をしていた。帰ってきてから調べたら、今日、ここで友禅流しをしながら琴の演奏が行われたようだ。情報が一歩遅れてしまった。

香流川から黒川-9

 散った花びらが川を流れてゆく。大量の花びらはどうなってしまうのだろう。流される途中で川底に沈んでしまうのだろうか。
 このまま海まで流れていったらいいのに。上流から花びらを集めて、すべての川から一斉に流れ込んで、海の水が桜色に染まったら、さぞかしきれいだろう。
 大量の桜の花びらが川を流れていく様子をスローシャッターで撮ってみたいと、何年も前から思っている。少し暗い夕暮れ時がいい。そんなシーンに出会ってみたい。

香流川から黒川-10

 桜の花びらとコサギ。花びらは魚を獲るのに邪魔かもしれない。

香流川から黒川-11

 桃の花だろうか。桜が終わればすぐに桃で、そうこうしていると藤の花も咲いてくる。季節はどんどん進んでいく。
 猿投の里の桃も、もうだいぶ咲いてきた頃だろう。

香流川から黒川-12

 南の志賀橋から、北の夫婦橋までの約1.7キロの間、桜並木は続く。歩いて往復するにはちょっと距離があるから、北へ行くほど人影はまばらになる。
 川辺は御用水跡街園と名づけられている。もともと名古屋城の堀の水は湧き水だったのだけど、それが枯れて庄内川から水を引き込むために作られた水路が御用水だった。黒川はまた別に掘られた水路で、御用水とは平行に流れていた。その後、御用水は埋め立てられ、黒川沿いを御用水跡街園として整備したというわけだ。

香流川から黒川-13

 前回見ることができなかった黒川樋門(くろかわひもん)を見たくて夫婦橋まで行った。
 庄内川から黒川へ引き込む水量を調整する水門で、明治に作られたものを昭和55年に復元したものだ。オリジナルではないものの、なかなか雰囲気があっていい。

香流川から黒川-14

 今はもう水門としては使われていない。昔の面影を残すだけとなっている。

 このあと洗堰編へ続く。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちわ

まさか、香流川撮ったの昨日(土曜日)じゃないでしょうね~(^^。
あたしも行ってましたから(^^。

それより。
自転車かぁ・・。車停めとけないってのほんとに困りますものねぇ。
たとえば今回のでも。黒川沿いの道って広くないですよね。
車に折り畳みを積んで、て案もありましょうが、
くたくたに疲れた体で車運転したくないし(^^;。
自転車(のみ)なら休憩しいし引き摺りながらでも帰ってこれますが・・。
じゃあ自転車があればするのか、と聞かれると・・・(^^;;。

黒川かぁ。。行って停められそうになかったらそのまま帰ってきます(^^;。

2010-04-04 09:41 | from | Edit

オオタさん、こんばんは^^
どの桜もどの桜もほんときれいですね~♪
日本人でよかったと思える瞬間です^^
上から見下ろしたコサギもきれいです。

2010-04-04 20:33 | from にこ

週末満開

★⑦さん

 こんにちは。
 香流川は金曜でした。残念。
 今日はかなりの人がゾロゾロ歩いてたみたいですね。
 ちょうどピークと週末が重なって、この週末はどこも混んでたようで。

 自転車撮りもなかなかいいところがあります。
 もちろん、大変なところもあるのだけど。(^^;
 黒川は、上流の方まで行くと車をとめておけるところがあります。
 ただ、1キロ以上戻って、また往復することになるから、ちょっと大変かも。

2010-04-04 23:34 | from オオタ | Edit

移ろい

★にこさん

 こんにちは。
 紅葉は年によって当たり外れがあるけど、桜はないんですよね。
 時期がずれたり、期間が少し変わったりするけど、今年は駄目だったってのがないから、安心して楽しめます。
 写真を撮ってると、特に四季の変化が楽しくもあり、嬉しくも思えますね。
 花だけじゃなく、鳥とか、虫とかでも季節の移ろいを感じます。

2010-04-04 23:36 | from オオタ | Edit

とってもご無沙汰しております。。
覚えておられるでしょうか?笑

ここ数年、まともに桜が見れないので、桜はここでお世話になっています。今年もやって参りました。笑

今年は寒いし、雨が降るしで、いつ咲いているのかも良くわからず
チャンスにも恵まれませんでした。

明日、チャンスがあれば近場の神社の桜でも見に行こうかなぁ・・・
散ってなければいいのですが・・・

2010-04-10 13:44 | from ビアンキ | Edit

桜も終わり

★ ビアンキ さん

 こんにちは。
 お久しぶりです。
 ちゃんと覚えてますよ。

 今年もやっぱり桜は見られませんでしたか。はは。
 ラストチャンスで見られたらいいけど。
 名古屋の桜もそろそろ終わりです。
 旅に行ったときの桜写真があるから、よかったらまた見に来てくださいね。

2010-04-11 02:15 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1748-0059e545