海上の森の春はこれから深まってゆく <第三回> - 現身日和 【うつせみびより】

海上の森の春はこれから深まってゆく <第三回>

海上の森3-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / TAMRON SP 90mm f2.8



 春の海上の森シリーズ第三回は、残りものの写真を集めて一回分のネタにした。森の外の写真も少しあるのだけど、それはまた別のときに紹介することにしたい。
 一枚目は、枯れた綿毛にクモの巣が引っかかって、風に揺れていた。冬の名残の光景でもあり、春の予感を感じさせもした。
 まだ虫はほとんど出ていなかった。森の外でモンシロチョウを1匹見たくらいで、小さな羽虫もまだ少ない。巣を張るクモはまだだろう。巣を持たないクモは成虫のまま越冬するやつがいるから、そういうやつらは地面の上をもう動き回っているはずだ。
 目に見える範囲では、まだ森は活発に活動していない。大きな動きが出てくるのは、4月の後半くらいからだろうか。

海上の森3-2

 ススキも枯れ姿のまま立っている。そろそろ出番は終わって姿を消す頃だ。

海上の森3-3

 何の葉か知らない。葉っぱの模様が恐竜の皮みたいに思えた。シダ植物の感じもある。

海上の森3-4

 もくもくの白い雲を背景に冬枯れの木の枝を撮ってみる。
 こんな風景を見ても、もう冬ではないなと思う。映る空気感に、冬の冷たさや厳しさがない。

海上の森3-5

 森の外の田んぼのあぜ道に咲いていたムスカリ。
 民家の庭から何らかの形で運ばれてきた種が、ここで芽吹いたのだろう。そんなふうにして長い歳月の中で日本に定着した野草もたくさんある。

海上の森3-6

 木々の枯れ枝と月の風景。昼の月はさほど珍しいものでもないけれど、見るとなんとなく撮りたくなる。

海上の森3-7

 このしだれ桜はなんという品種だろう。見た覚えがあるようなないようなだ。ソメイヨシノより少し早く満開が近づいていた。

海上の森3-8

 海上の里にある小さな田んぼに咲くタネツケバナ。
 海上の田植えは遅いから、まだしばらくは安泰だ。土を掘り返されてしまうと、こんなに気ままには咲いていられない。
 早いところではそろそろ田起こしが始まっている。

海上の森3-9

 目の前を犬が駆けていった。海上の森では珍しい光景だから、ちょっと驚く。首輪もしているから飼い犬だろうけど、勝手に抜け出して散歩していたのだろうか。
 たまに猫も見る。もちろん野生ではなく、里の家でメシをもらっているやつだ。里山でも野生の猫というのはほとんどいないと思う。

海上の森3-10

 緑の林。強い風に吹かれてゆさゆさ揺れていた。
 スギ花粉はそろそろ終わりのようだ。ただ、第二弾のヒノキ花粉の方にやられがちな私は、まだしばらく鼻のぐずぐずは続く。それでも、今年は花粉が少なかったようで、すごく楽だった。目はほとんどやられずにすんだ。

海上の森3-11

 海上の森に武田信玄の隠れ城があったという説を唱えている人がいる。あまり一般的には認められていないようだ。京都へ上洛する途中、信玄は勝頼とは別働隊として行動していて、何かがあって(毒殺説も)この海上の森で命を落としたなんて話もある。
 森の中には物見山(ものみやま)と名づけられている山があるのだけど、信玄の家臣が山の上から敵を偵察していたという話あたりまでは信じてもよさそうな気がする。

海上の森3-12

 森の春はまだ始まったばかりで、里より少し歩みが遅い。それでも、ここから一週ごとに変化が訪れ、春は加速しながら深まっていく。4月に入れば、初夏ももうそう遠くはない。
 次回の海上の森行きは、5月くらいになるだろうか。片道約10キロの道のりを自転車で行って、森を4時間歩いて、帰りも自転車で10キロというのは、多少きつかった。しんどかったという記憶が薄れた頃に、また行くとしよう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

オオタさん、こんにちは^^
すごい大変な思いをして、撮ってこられてるんですね~
でも、その気持ちわかります^^
↓の写真も見せてもらいましたが
海上の森、素敵なところですね~
オオタさんの紹介がきっといいんですね^^
ブルーグリーンな色の池の透明さに驚きました。
わが家の花壇に今咲いているムスカリが
あぜ道に?ってこれも驚き~^^
一番下の写真は、兵の戦う様子?火の手があがってる
そんな様子に見えました^^

2010-04-02 15:24 | from にこ

こんばんわ

このワンちゃん・・・ニヤリ。下からふたつ目の画のとこのボクかな、多分。
猫ちゃんも。多分。ここで書きましたっけ?、ここの猫ちゃんの事です。
人懐こかったぁ、猫には嫌われる率多いんですが。

> 一般には
ですよねぇ・・・。その話したら「バカかw(意訳」って言う人ばかり。
まあ人がどういう説を信じようが勝手ですよねぇ。
あたしゃ「ほぉほぉ」と聞き入りながら頷きながら饂飩をすすってましたがね(^^。

2010-04-02 19:51 | from | Edit

自転車生活

★にこさん

 こんにちは。
 少し前に車を手放して、3月がらしばらく自転車生活をしてます。
 で、あちこち自転車に乗って出かけてます。
 お尻がいたーい。(^^;
 でも自転車でしか気づかない風景もあって、楽しんで撮ってます。
 歩き自体は得意なんで、どこまでも歩きます。

 海上の森は、季節を変えて行くとそのたびにいろいろ発見があって面白いところです。
 けっこう広くて間延びしてるんですけどね。

2010-04-03 02:53 | from オオタ | Edit

海上の話

★⑦さん

 こんにちは。
 海上の森と武田信玄は、まんざら無関係でもなさそうなんですよね。
 側室の茜の方の墓所があるって話もあるし、そうなると信玄がここで死んだという話もあり得るのかと思ったり。
 徳川家康影武者入れ替わり説とか、そんなのもけっこう好きです。
 あの奥の店(お寺?)にも一度入ってみるべきかなぁ。(^^;

2010-04-03 03:00 | from オオタ | Edit

むすかり

そうか~~、会社にも生えている”あれ”はむすかりって言うんだ~、ちょっと色が違うけれども

会社のはもう少し紫かかっています
一つ勉強になりました

2010-04-03 07:01 | from ただとき | Edit

なんとなく

★ただときさん

 ムスカリって、なんとなくちょっと口にするのが気恥ずかしい名前のような。(^^;
 名前の由来は、ムスク(じゃこう)から来てるんですって。

2010-04-04 02:37 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1746-579ad534