400年も経てば往時の面影が消えるのも必然 - 現身日和 【うつせみびより】

400年も経てば往時の面影が消えるのも必然

金谷-1

PENTAX K10D+DA 16-45mm f4



 高台にある大覚寺というお寺の境内から金谷の町を見下ろす。低い屋根の家が遠くまでびっしり詰まっている。もっと閑散とした町並みを想像していた。地図を見ていたときは、このあたりまで来れば遠くの方に大きく曲がる線路や走るSLの姿が見えるものと思っていた。右手に流れている大代川を越えるあたりまで行かないと列車は撮れないようだ。
 金谷は室町の頃から宿場町として発展してきたところだ。
 本格的な宿場町となったのは、江戸時代に東海道が整備されてからで、江戸から24番目、遠江の東端の宿場だった。
 西に難所の中山峠があり、すぐ東には大井川が流れている。箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川とうたわれたあの川だ。
 大井川には橋が架けられていなかったため、川越役の人足が人力で旅人を渡していた。雨が降って川が増水すると、たちまち渡れなくなってしまう。旅人はしばしばここで足止めをされ、金谷宿は流行ることになる。川向こうの島田宿もそうだ。雨が多い時期は大変な賑わいだったという。
 島田宿側に、大井川川越遺跡というのが残っている。

金谷-2

 現在の473号線が旧東海道で、線路のガード下をくぐって進むと石畳の道がある。一部のみ残っていたものを、平成3年に地元の人たちが石を置いて430メートル復元した。今回は時間がなくてそちらまでは行けなかった。
 それにしても、このあたりはやたら坂道が多い。牧ノ原台地のキワに当たるのだろうか。キワ好きのタモさんがいればすぐに教えてくれるのだけど。

金谷-3

 宿場町の面影はもうほとんど残っていない。
 書店の前に本陣跡と書かれたものがあるくらいのもので、古い建物などもない。
 書店は本陣佐塚屋の15代目に当たるそうだ。 
 最盛期には本陣が3軒、脇本陣1軒に旅籠が51軒もあったという。この場所でその規模は、かなり立派だ。

金谷-4

 建物が新しくなっても、看板は古い。こうじ屋というもごくたまに見かけるけど、今どきはなかなかない。
 麹(こうじ)は、米とか大豆、糠なんかに、コウジカビをつけて作るもので、日本酒や味噌を作るときに使う。個人の専門店でもけっこう需要はあるのだろうか。
 糀という字が当てられることもある。

金谷-5

 行ったのは1月20日のことだけど、店先のプランターに福寿草が咲いていた。名古屋では今頃ちょうど咲く時期だから、やはり静岡は暖かいようだ。

金谷-6

 表通りから中に入って狭い路地を行く。車が行き交う道よりも、こういう裏通りの方が楽しい。写真に撮りたい風景にも出会える。

金谷-7

 廃屋はやっぱり撮ってしまう。心惹かれるものがある。

金谷-8

 スリムハウス。狭い土地に建てたからこんなふうになったのだろうけど、道沿いに玄関を作ると奥行きが狭くなりすぎるから、横に入口を作って、奥行きを2部屋分確保したのだろう。
 でもなんとなく不思議な感じだ。オレンジと白のコントラスがよく目立つ。

金谷-9

 角に建つ家と、くねった細い道が、魅力的な風景を作り出している。味わいがある。

金谷-10

 金谷での滞在時間は1時間ということで、無理せずほどほどのところで引き返した。
 さわりだけでもSLと列車と金谷宿を撮って、とりあえず満足することにした。

金谷-11

 自転車・カブ預り所。
 あえてカブ限定なのか? と思ったら、スクーターが見えていた。この町ではスクーターよりもカブの方がメイン車種なのだろうか。カブはホンダのバイク名で一般名詞ではないのだけど。

金谷-12

 駅前にあった巌室神社。
 初めて訪れる土地の神様に挨拶するのが礼儀ではあるのだけど、時間がなくてここも寄れなかった。
 このあとのことはもう書いた。浜松へ移動して、浜松城へ行き、中田島砂丘で締めくくった。これで静岡シリーズはおしまいとなる。
 明日からはまたご近所ネタでつなぐことになりそうだ。3月になったら、電車の旅に出よう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

自転車・カブ預り所?先日の写真のように、自転車と一緒に大根やカブを預かってくれるのか!
と、寝起きの頭で一瞬真面目に考えてしまいました。

個人的にはオオタさんが"つなぎ"と呼ぶご近所ネタは大好きです。矢田川の夕焼け写真なんか特に。
「空コレ」第三弾も心待ちにしてます。

2010-02-26 07:02 | from いけ | Edit

今後もご近所写真を

★いけさん

 こんにちは。
 なるほど、そっちのカブがありましたね。
 じゃあこれお願いします、とぶら下げていったら、シャレが通じるかなぁ。

 ご近所写真を楽しんでもらえてるようでよかったです。
 その声を信じて、今後もちょくちょく散歩写真を紹介していきますね。
 そうそう、空コレも忘れてました。(^^;
 最近、広角レンズをあまり持ち歩かないんで、空を撮る機会が減ってます。春になったらまた空を撮ろう。

2010-02-27 02:07 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1711-e72ac091