ご近所香流川散歩写真で一息 - 現身日和 【うつせみびより】

ご近所香流川散歩写真で一息

香流川沿い-1

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6



 静岡シリーズはいったん中断して、今日はご近所散歩写真で一息入れたい。香流川沿いを歩きながら撮った写真をお届けします。
 正面に見えている電波塔みたいなのは何だろう。あのあたりにそんな施設はあっただろうか。
 右手に見えているのは、猪高の配水塔だ。高さは48メートルある。
 毎年、春分の日と8月8日の2回、一般公開している。どうして8月8日かというと、○に八の丸八が名古屋の市章で、もともとは尾張徳川家の合印として使っていたところから来ていて、名古屋では8日というのはいろいろイベントがあったりして特別な一日なのだ。ドニチエコきっぷという週末の市バス・地下鉄乗り放題切符が8日も使えたりする。
 東山給水塔も同じ日に一般公開されている。どちらかというと、あちらの方が見てみたい。

香流川沿い-2

 夏に見たら夏らしい雲だなと思うような雲が、2月のこの時期にも出ることがある。
 白いもくもくが分厚くて、力強い。

香流川沿い-3

 いつもは上から見ている丘の上の住宅。地上レベルで見るとこんなふうに見えるのか。この位置からは初めて見た。
 あれくらい高いところにあれば、香流川が氾濫しても、地球温暖化で海面が10メートル上昇しても大丈夫だ。
 自転車で登っていくのは大変そうだけど。

香流川沿い-4

 川を見つめる犬。何か嫌なことでもあって脱走してきたのかと思ったら、近くに飼い主さんがいた。
 犬は思い詰めたりすることはないのだろうか。

香流川沿い-5

 ススキも枯れて、冬の終わりが近いことを知らせる。
 まだ少し寒い日が続いて、春を実感することはあまりない。それでも、季節は着実に前進している。

香流川沿い-6

 水面の模様と色合いがよかった。
 水彩のようでもあり、油絵のようでもある。
 ごく身近にも風景はある。

香流川沿い-7

 自転車通学の学校帰り。
 サイクリングロードは車も通らないし、安心して走れる。ただ、犬のフンが落ちてることがあるから、よそ見運転は危険だ。

香流川沿い-8

 烏の行水という言葉があるけど、このカラスはしつこいほど水浴びをしていた。よほど体がかゆかったりしたんだろうか。
 カラスは冬でもあまり寒そうにしてないし、夏でも暑さでまいっているような感じがない。北海道や沖縄にもカラスはいるんだろうか。
 気になったから調べてみたところ、ハシブトカラスはサハリンが北限の南方系で、ハシボソカラスは九州を南限とする北方系なんだそうだ。
 都市部で見るのはハシブトが多くて、農村にはハシボソが多いというのも、系統の違いというのがありそうだ。

香流川沿い-9

 花の季節を待つ桜並木。あとひと月半でまた桜の季節がやって来る。
 今年から気象庁は開花予想をやめた。毎年あまりにも外して、抗議が来て、修正してというのに嫌気が差したのだろうか。
 日本気象協会、ウェザーニュース、ウェザーマップがそれぞれ予想を発表したけど、けっこうバラツキがあった。どこが一番当たるか競って、それぞれが精度を上げればいいと思う。
 名古屋の開花は3月25日前後になりそうだ。

香流川沿い-10

 かなりきてます。まだ稼働中のようで、人が入っていくのが見えた。
 外観からすると、かなり不安な感じがする。

香流川沿い-11

 ノラ仕様の体型をした猫。
 冬を乗り切って、もうすぐ春だ。

香流川沿い-12

 夕暮れの空をいく。

 しばらくご近所小ネタシリーズが続くかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

御近所さんっ

こんにちわ

あれはNTTの塔では?(ん?、でも位置関係が・・・)
前の中華屋には何度か行ったことが。今はつぶ、元い閉店しちゃったみたいで・・。

アレはもうね。私の中学のときからありました。当時でさえ古いなぁと思っていたのに。
> 不安な感じ
確かに。って中の人には失礼ですが(^^;。

(桜の)トンネル風。
毎年挑戦してますが、どうも。枝ぶりを選ぶのが難関ですねぇ。

東山
私が軟弱なだけかもしれませんが、休憩しないで登りきると汗だくだくに顔まっかっか(笑。
でも登る価値あり、ですかね~(^^。

2010-02-27 10:34 | from | Edit

あとひと月

★⑦さん

 あの電波塔らしきものは、やっぱりNTTでしょうかね。なんとなくそうかなとも思ったのだけど。
 中華屋はどうかな。見たら分かるかなぁ。外食をほとんどしないので、近所の店もほとんど知らない私です。

 桜の季節までもうすぐですね。
 ここのところ春のように暖かい。
 今年も一度は必ず撮りに行きます、香流川。

2010-02-28 02:30 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1702-be4fd785