4年前の面影が少しだけ残るモリコロパークの今 - 現身日和 【うつせみびより】

4年前の面影が少しだけ残るモリコロパークの今

モリコロ-1

PENTAX K10D+TAMRON SP 90mm f28 / TAMRON 75-300mm f4-5.6 Di



 ギフチョウを撮りに行ったついでにモリコロパークの写真も撮ってきた。今回は北エリアには寄らず、南エリアだけにしておいた。それでもけっこう広くて、行ったり来たりで3時間ほど歩いた。それなりにアップダウンもあって、時間以上に疲労を感じた。
 上の写真はお花畑と芝生広場だ。向こうにはリニモと駅が見えている。
 万博のときは、暑い中で疲労の極致まで歩いて、芝生広場でへたり込んだのを覚えている。もうこれ以上歩けないと思った。あたりを見回すとそんなお仲間がたくさんいて、完全にダウンして横になっているお父さんなどもいた。あれはもう4年近く前のことになるのか。懐かしいという感情もあるけど、もう一回やって欲しいという気持ちも強い。万博があんなに楽しくて思い出に残るものだとは思わなかった。開催中にもっと行っておけばよかったのだと今更後悔してももう遅い。
 同じことを思ってる人もけっこう多いんじゃないだろうか。特に愛知県民はその気持ちが強い。東京オリンピックも、やらないよりやった方がいい。生きている間に自国開催のオリンピックを見られる機会はめったにないことだから。

モリコロ-2

 芝桜を呼び物にするほどではないけど、そこそこの面積を芝桜畑にしている。
 芝桜まつりのようなものは全国で行われている。このあたりだと鞍ヶ池公園とかでやっていたはずだ。木曽三川公園や、なばなの里あたりはやってなかったか。
 前に一度、秩父へ行こうとして行けなかったことがあった。河口湖の近くでもやっていたんじゃなかったか。

モリコロ-3

 グローバルループが一部復活していた。この風景も懐かしい。万博の面影はあまり残っていないモリコロパークでは、ここが一番思い出に浸れる場所かもしれない。
 この周回コースを2周も歩いたんだった。

モリコロ-4

 床板を補修しているのか、まだ工事中なのか、途中で作業はお休みといった風景だった。
 板の色が違うのはわざとなのか、同じ色の板がなかったのか。

モリコロ-5

 万博のときに使われていた三輪車が今もモリコロパークで活躍している。
 自転車タクシーとか、近未来的な乗り物とか、ああいうやつはまだ使っているんだろうか。
 モリコロパークの整備工事はまだまだ続いていて、現在は部分的に完成しているだけだ。完全完成は2010年だったか、2011年だったか、まだ先になる。
 今の状態ではやや魅力不足だから、もうちょっとなんとかならないものかと思う。もっと人を呼べる施設にしないと、リニモの乗客数も伸びない。

モリコロ-6

 よく分からない銅像みたいなものがたくさん置かれた一角があった。これは初めて見た。前からあったんだろうか。
 万博と関係あるのかないのかは知らない。

モリコロ-7

 特にこれといった楽しみはなくても、もともとが青少年公園だったことを思えば、家族で一日のんびり過ごすにはいいところだ。入園料はかからないし、駐車場も一日500円なら高くない。
 それにしても、平日は訪れる人が少ない印象だった。

モリコロ-8

 子供たちが石に絵を描いたものを集めて並べていた。なかなか面白い。
 モリゾーやキッコロのことを県外の人たちはまだ覚えているだろうか。愛知県民にはけっこう定着しているのだけど。

モリコロ-9

 一部自然なコースを残しつつ、全体的に歩道はよく整備されていて歩きやすい。このあたりはさすがに万博の名残を思わせる。

モリコロ-10

 渡りのカモたちの姿はすでになく、池は静かさを取り戻していた。桜に気を取られている間に、冬鳥たちはさりげなく渡っていってしまう。気づいたときにはもういない。
 これはカイツブリのペアだろうか。彼らはどう思っているんだろう。静かになってやれやれと思っているのか、物足りなくて寂しいと感じているのか。

モリコロ-11

 鯉たちは静かになって喜んでるんじゃないか。あまり関係ないのか。鯉はたくましいし、何を考えているのか分からない。特に何も考えていないようにも見える。

モリコロ-14

 行く季節があれば来る季節があり、行く鳥がいれば来る鳥がいる。
 遠くから海を越えて渡ってきたツバメは、早くも子育てのための巣を作っていた。暖かい日本で子育てをして、秋には親子そろって帰っていく。

モリコロ-12

 ツバメ撮りは相当難易度が高い。とにかくスピードが速いし、動きが読めないから、追いかけると撮れない。粘って待つ方が撮れる確率は少し高い。それでも近距離は至難の業で、ある程度距離がないと難しい。
 また尾張旭の田んぼへ行って練習しないといけない。

モリコロ-13

 たまたま撮れたモズの飛翔。たぶん、モズだったと思うけど違ったかもしれない。
 もう少し背景がよければもっとよかったけど、そんなところまで狙っている余裕はない。

モリコロ-15

 カワウらしき3羽が高く空を飛んでいった。

 今回撮ったモリコロ風景はこんなところだ。
 あと花編が残っているから、どこかで紹介したいと思っている。
 このあと二本目のサンデー料理に続く。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1392-95704e9e