石山坂本線プロローグは本編に入らない写真を並べる - 現身日和 【うつせみびより】

石山坂本線プロローグは本編に入らない写真を並べる

石山坂本1-1

PENTAX K10D+DA 16-45mm f4



 滋賀県大津の石山坂本線沿線を、時間と体力の限界まで巡ってきた。
 出発から帰宅まで17時間。徒歩9時間。昼食、夕食抜き。座るのは移動の電車の中のみ。
 今回も過酷な旅だった。こんな無茶苦茶なスケジュールでは誰もつき合ってくれない。体力があるなしの問題ではない。メシも食わせないから暴動が起きる。なので、今回は一人で行ってきた。
 今日から石山坂本線シリーズを始めるわけだけど、写真の枚数が多くてまだ整理できてないのと、体力的に厳しいので、今日はプロローグとして本編とは関係ない写真を並べるだけにする。本編は明日以降ということにしたい。まだ全体のプランも決まってないし、復習もしないといけないから、始めるのは来週からということになるかもしれない。

石山坂本1-2

 ローカル線かぶりつき。
 このときはたまたま先頭車両に乗って、車内に一人だったので、これはチャンスと運転席を撮ってみた。もし人に見られていたとしたら、相当電車好きなやつと思われたに違いない。

石山坂本1-3

 石山寺の参道。
 桜はかなり散っていた。滋賀は寒いようなイメージがあったけど、名古屋よりも桜の進行は早かった。湖西は温暖な気候なんだろうか。

石山坂本1-4

 琵琶湖の南の狭くなっていくところ。瀬田唐橋の上。
 どこから瀬田川と名前を変えるんだろう。

石山坂本1-5

 完全な観光地でもなく、完全な住宅地でもない。どっちつかずというよりも、両方の要素を併せ持っている町だった。
 江ノ電沿線と近いようで遠く、遠いようで近い感じもした。

石山坂本1-6

 桜の花びらが風に吹かれてハラハラハラと舞っていたのだけど、このサイズの写真ではよく見えない。
 上手く逆光で捉えたと思ったのに残念。

石山坂本1-7

 今日も暖かいを通り越して暑いくらいの一日だった。
 夕方でもまだ22度あった。日中は25度くらいまで上がってたんじゃないか。

石山坂本1-8

 日吉大社は印象的な神社だった。
 あらためて詳しく書きたい。

石山坂本1-9

 あちこちでいい光に恵まれた。終日快晴だった。

石山坂本1-10

 近江神宮参道。
 ここでもよく歩いた。夕方で一番しんどい時間帯で、歩くのが嫌になっていたときだ。
 それでも今回はこまめに電車移動が挟まったから、歩きの限界を感じるところまではいかなかった。10時間を超えると、歩くのが心底嫌になる。

石山坂本1-11

 坂本は石畳の道と坂の上の町だった。
 至る所から遠くに琵琶湖が見える。

石山坂本1-12

 あちこちに古い家並みが何気なく残っている。
 大津は一時は都があった町だから、いわゆる古都だ。歴史のある町だから、巡っていて面白い。歴史の本筋ではなく、脇道的な楽しさがある。

石山坂本1-13

 水源は琵琶湖なのかどうなのか分からないけど、小さな水路がたくさん通っている。
 水の流れがある町は清浄な気が流れていて心地よい。

石山坂本1-14

 三井寺近く、琵琶湖疎水沿いの桜並木を見ながら、三井寺のライトアップを見に行く。

石山坂本1-15

 せっかくこの時期この場所を訪れているんだから桜のライトアップを見て帰ることにする。
 欲張った分、しんどくもなったし、帰りも遅くなったけど、やっぱり見ておいてよかった。
 かなり散り始めていて、これで今年の桜も見納めかなと思った。名古屋でもう一ヶ所くらい行けるかどうか。

 そんなわけで、今日はこれまで。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

こんにちわ^^

すっかり暖かくなりましたね。
今年は花見に行けず終いでしたが、一昨日ちょっと田舎の方に
ドライブに行ったところ、まだそこは桜が満開でした。

風に舞う桜の花びらがとても綺麗でした。
私のトラウマアニメ映画、「秒速5センチメートル」を彷彿させる綺麗さでした。

2009-04-11 15:09 | from ビアンキ | Edit

桜終盤

★ビアンキさん

 こんにちは。
 暖かいですね。
 というか、暑いです。名古屋は27度でした。
 この暖かさで、桜も一気に散ってしまいましたね。
 満開の桜を見たければ、もう岐阜とか長野とかの奥地に行かないと。
 でも、花吹雪もいいですよね。これからはそれを狙って撮っていきたいと思ってます。

2009-04-12 02:07 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1381-8c47eba4