猫もいろいろ、ノラもいろいろ - 現身日和 【うつせみびより】

猫もいろいろ、ノラもいろいろ

落合公園の猫-1

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di



 落合公園の猫たちのたまり場その一。行くと必ずといっていいほど、このあたりにたくさんの猫たちがたむろしている。このシーンを見たときも、あまりにもお約束通りだったので、ちょっと笑ってしまった。

落合公園の猫-2

 少し距離を詰めてみた。最初はこちらに寄ってきたのだけど、私が食べ物を持ってないと分かるとすぐに離れていって、揃って明後日の方を向いてしゃがんだ。
 みんないい体つきをしていて、健康状態もよさそうだ。私が気まぐれにカリカリをやることもないだろう。

落合公園の猫-3

 猫もグループになると、相性問題や上下関係が生まれてきて、弱い奴は強い奴に追い払われ、仲良し同士はじゃれあっている。
 この2匹は、模様の出方こそ違うものの、どちらも三毛猫ということで兄弟かもしれない。まだ1年にもならない子供たちだ。

落合公園の猫-4

 意地の悪そうな顔をしてるなと思ったら、本当に意地悪で、気の弱そうな猫を追いかけ回していた。
 人間も猫も、性格が顔に出る。顔が性格を作るという部分もあるかもしれない。

落合公園の猫-5

 インパクトのある猫を発見。モサモサの毛並みに極太しっぽ。そして短足。今は亡き根津神社のライオン丸を思い出した。
 もっと近くから撮りたいと近づくも、何か興味のあるものを追いかけて軽やかな足取りで走っていった。重そうな体つきの割に動きは軽快だった。私もあとをついて行ってみることにした。

落合公園の猫-6

 明らかに何かを狙っている。その視線の先を目で追いかけていったら、鳥がいた。本気で捕まえようとしていたようだけど、それはなかなかに難しい。
 しかし、横から見るとタヌキみたいだ。

落合公園の猫-7

 当然ながら鳥はどこかへ飛んでいってしまった。まだあきらめきれずに飛んでいった方をじっと見るノラ。
 その後、土手を降りてどこへともなく去っていった。

落合公園の猫-8

 干上がった池の中に猫たちが集団でいた。
 ちょっと保護色のようになっているけど、この画面の中に5匹いる。周囲にもまだ何匹かいた。

落合公園の猫-9

 戻ってきたときもまだここにいた。
 冬場は寒いだろうけど、無事に生き延びて全員で春を迎えて欲しい。

 今日は鳥とたわむれて、たくさん写真を撮ってきた。明日以降にその写真を出していこうと思っている。落合公園の写真もまだ少し残っているから、それもいずれ改めてまた。
 眠気に負けて、今日はここまで。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

オオタさん、こんばんわ^^

インフルエンザで死にかけてました。
2日程、入院しましたが、まさか入院するとは思いませんでしたよ。

ところで

>今は亡き根津神社のライオン丸を思い出した。

まさかお亡くなりになったのですか!?
まだ、御尊顔を拝謁しておりませんのに・・
残念です。。

2009-01-21 18:42 | from ビアンキ | Edit

ああ、ライオン丸

★ビアンキさん

 こんにちは。
 ええぇっ、インフルエンザで入院だったんですか。(^^;
 それはまた災難で。
 でもなんとか復活したようでよかったです。
 インフルエンザも下手したら命にかかわりますからね。
 油断しないようにお大事にされてください。

 根津神社のライオン丸は、死んでしまったんですって。
 私も再会を願っていたのに、残念。
 あのときは衝撃が大きすぎてちゃんと撮れなかったから、もう一度会ってしっかり撮りたいと思っていたのに。
 猫も一期一会ってところがありますね。

2009-01-22 03:17 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1297-9cc6b8e5