神事のため10日遅れの松阪帰郷 - 現身日和 【うつせみびより】

神事のため10日遅れの松阪帰郷

松阪行き-1

PENTAX K10D+DA 16-45mm f4



 今日は法事というか神事のために、朝から松阪へ行ってきた。
 寒い日で、粉雪が舞う中での出発となった。ウインドウも凍り付き、屋根にはうっすら雪が積もっていた。

松阪行き-2

 松阪駅前を表から見るのは久しぶりだった。前はどんなふうだったか思い出せないくらいだ。ロータリーの感じは変わってないけど、駅舎は昔よりきれいになったような気もする。

松阪行き-3

 駅前の商店街はひどくさびれていた。昔からたいがいくたびれてはいたけど、ここまでシャッター通りではなかった。
 どの地方都市でもよく目にする光景ではあるけど、自分の故郷が元気をなくしているのを見るのは、やっぱりちょっと寂しいものだ。今更何をどうすれば活気が戻るというわけでもないと思いつつ。

松阪行き-4

 駅前の裏通りなんてのはほとんど歩いたことがないから、昔の姿も今の姿もまったく馴染みはない。とても味のある風景が続いている。
 松阪駅周辺のことをほとんど何も知らないことをあらためて知った。いつか機会があれば、一度ゆっくり歩いてみたい。松阪城址も大昔に一、二度行ったっきりだ。

松阪行き-5

 精進落としの神前バージョンを何と称するのかは知らないけど、神事のあとの食事を会席料理屋でいただくことになった。

松阪行き-6

 会席料理の始まりの図。
 慣れない席で、コースの全体像が見えないまま、普通に食べ進めた私は、途中で完全に息切れを起こすことになる。小食の私には会席料理は向かない。酒も飲まないから、料理が間延びする。

松阪行き-7

 途中経過。だいぶおなかがいっぱいになっているところ。
 こんなに食べ残すなら、うちのアイのおみやげに持って帰ってやりたかった。美味しい刺身やエビやホタテなんかもあったのに、食べきれなかった。

松阪行き-8

 もう動けないほど満腹の中、更に天ぷらとご飯と味噌汁で畳みかけてくる。そんなに食べられないっての。
 デザートのメロンとイチゴだけは食べておいた。

松阪行き-9

 このあたりでは厄払いの寺として有名らしい岡寺山 継松寺。
 時間がなかったので、外から写真を撮っただけだった。ちゃんと参拝して、内部の写真も撮っていたら、ここだけで一回分のネタになったのに、惜しいことをした。

松阪行き-10

 今日は満月。夕方、低い空に大きな月が浮かんでいた。
 無事に帰宅する。

松阪行き-11

 1月11日は鏡開きということで、その餅を使ってぜんざいを食べた。
 これで正月の行事は一通り終わった。今日の神事は帰郷も兼ねていたから、年末年始に帰らなかった分を取り戻したことにもなった。これで年末年始に思い残したことはない。
 明日は成人の日で祝日だから、明日で一区切りということになるだろう。
 できれば新成人が歩いている街並み風景なども撮りたいところだけど、行く気力があるかどうか。タワーズライツも明日までだから、なんとか名駅方面に行けたらいいと思っている。
 昨日は早寝だったから、今日もこれでおしまい。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

オオタさん、こんにちわ^^

寒いですね。。
広島でも氷点下になりそうな勢いです。
そちらはどうですか?

会席料理。
私には少なく見えてモノ足りなさそうです(笑)

初詣、お雑煮をスルーした私ですが
鏡開きだけはしました。

といっても飾っていたのが市販のプラスチックの餅だったので
中に入っているのも市販の切り餅ですが・・・

しかもピザソース塗って、チーズを載せて食べました。もうメチャクチャです(笑)

2009-01-14 17:37 | from ビアンキ | Edit

切り餅はアイディアだけど

★ビアンキさん

 こんにちは。
 今年は山陰の方がよく雪が降ってるようですね。
 広島は暖かそうだから、雪はあまり降らないのかも?
 名古屋はけっこう雪が舞ったり散ったりしてます。
 今が一番寒いときかな。

 会席料理は、あの写真の間に5回くらい料理が追加されているのです。(^^;
 写ってる量の4、5倍出てきました。
 私には手に負えんっ。

 鏡餅は、最近はどこもそうですよね。
 昔はガチガチになった餅を、うんうんうなりながら包丁で切ったものでした。
 本当は刃物を使って切ってはいけないらしいのだけど。
 しかし、ピザ餅では正月気分にはなれないですね(笑)。

2009-01-15 02:20 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1292-2d926c06