明日は遠出なので早朝名古屋駅表の写真を並べて駆け足更新 <後編> - 現身日和 【うつせみびより】

明日は遠出なので早朝名古屋駅表の写真を並べて駆け足更新 <後編>

早朝名古屋駅表-1

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4



 今日は昨日の続きで、早朝名古屋駅の表側紹介。
 ただ、明日は遠出で今夜は超早寝のため、写真を並べるだけの駆け足更新となる。コメントは短めに。

早朝名古屋駅表-2

 朝日を浴びるセントラルタワーズ。
 手間のオブジェは、飛翔という名前の作品だ。名古屋市制100周年を記念して、1989年に置かれた。その前はどうなっていたのか、今となっては思い出せない。これがない方が交通の流れがスムーズになると思うのだけど、かつてはどうだったか。初めて名古屋駅前に車で行くと、この場所でどっちに向かって走ればいいのか戸惑う。

早朝名古屋駅表-3

 朝空を映すミッドランドスクエア。
 これの完成も2007年の3月だから、まだ1年半も経っていない。名古屋駅前の激変ぶりはここ1、2年のことなんだとあらためて思う。
 この先も高層ビルの建設は続きそうだ。10年後の名駅はどんなふうになっているのか、今はまだ想像がつかない。

早朝名古屋駅表-4

 ミッドランドスクエアの1階部分はディオールやルイ・ヴィトンなどの高級店が並ぶ。
 昔ここは映画館が並んでいたとろこだと思うのだけど、それはもっと向こうだったか。名古屋駅へよく行っていたのは高校生までで、大学以降車を運転するようになってからは名古屋駅はあまり行かなくなった。だから、それから最近までの名古屋駅の移り変わりというのをよく知らない。次の10年に向けて、今から名駅の写真をたくさん撮っておくのはいいことだ。

早朝名古屋駅表-5

 ピカデリーがわずかに残っていた。最近はシネコンが増えて、個別の映画館は営業が厳しくなっているのだろう。ミッドランドスクエアの中にも確かシネコンが入っていたはずだ。
 私が子供の頃の名古屋は、新しく封切られた映画でも二本立てが普通だった。『セーラー服と機関銃』と『時をかける少女』みたいな二本立てをよく観た。

早朝名古屋駅表-7

 錦通もこの通り、車は走ってない。この時間は人も歩いてないから、タクシーの姿もない。昼間は常に渋滞している場所なのに。
 角度的にはここからテレビ塔が見えるはずだ。この写真では建物の影に隠れてしまったようだ。

早朝名古屋駅表-8

 スパイラルタワーズの完成は今年2008年の3月だった。そういえばまだ入ってない。上までは登れないけど、1階や地下には飲食店などの商業施設がある。近いうちに一度行っておこう。
 同じモード学園が新宿に作っているコクーンタワーをこの前見た。あちらは繭をイメージしたデザインだそうで、外壁が網目になっていた。コクーンの方は丹下都市建築設計が設計を担当している(スパイラスは日建設計)。
 デザインの奇抜さではスパイラルの方が上じゃないかと思う。

早朝名古屋駅表-9

 ナナちゃん人形は夏らしく水着を着ていた。
 今回初めて気づいたけど、ナナちゃん人形の頭の部分は天上とつながっていたんだ。昔からそうだったんだろうか。転倒防止なんだろうけど、頭に棒が刺さってるみたいでちょっと怖い。あの部分は見えないように帽子かカツラをかぶせた方がいい。

早朝名古屋駅表-10

 45分くらい歩いて、名鉄バスセンターへ到着した。6時を過ぎれば始発のバスも動き出す。5時半くらいから動いてくれたらと思うけど、駅前のあの閑散とした光景を見たら、5時台には需要があまりなさそうだ。東京とは違うから、あんなものか。

 今日はこれでおしまい。明日は寝過ごさないように早起きして出かけよう。またハードな一日になる。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-07-30 21:55 | from -

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/1056-8912e92e