現身日和 【うつせみびより】

すべて残った牧野5社のうちの1社、太閤厳島社

太閤厳島社

 名古屋駅の南西の住宅街の中にある小さな神社、厳島社(地図)。
 住人以外、観光客でも、名古屋市民でもなかなか訪れないようなエリアだ。住所でいうと太閤5丁目になる。
 江戸時代、牧野村にあった5つの神社のうちのひとつ。牧野村の神社はどこも小さくなったとはいえ、すべて生き残っている。神仏分離も、神社合祀政策も逃れ残ったのはたいしたものだ。住民の希望が強かったのか、神社側の努力によるものなのか。
 歴史になどについては神社サイトの太閤厳島社のページで。



太閤厳島社鳥居と本殿

 本社の周りに掘を掘って水を張っている。
 そのせいか、門の中に入って参拝することはできない。落ちると危ないということだろう。



太閤厳島社全域

 本社周辺の全景はこんな感じ。
 弁天社らしさといったものは残っていない。



太閤厳島社池に映る松




太閤厳島社神社の杜

【アクセス】
 ・鉄道各社「名古屋駅」から徒歩5分から17分
 ・地下鉄桜通線「中村区役所駅」から徒歩約12分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

運河神社と呼ばれる月島町の金刀比羅社

金刀比羅社

 中川区の月島町にあるある金刀比羅社(地図)。
 地図上では西宮社になっていて、同時に西宮社でもある。地元の人たちは運河神社と呼んでいるらしい。
 その経緯はちょっと複雑でちょっと分かりづらい。
 歴史などについては神社サイトの金刀比羅社(月島町)のページで。



金刀比羅社拝殿




金刀比羅社しゃもじ

 西宮神社は、民間信仰のシャグジ信仰から来ている神社のようで、大きなシャモジが拝殿に架かっている。
 参拝者は小さなシャモジに願い事を書いて奉納する。



金刀比羅社拝殿前のしゃもじ




金刀比羅社境内社の一画




金刀比羅社境内社三社

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「黄金駅」から徒歩約25分
 ・名鉄名古屋本線「山王駅」から徒歩約18分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

熊野社も忘れない愛知神明社

愛知神明社

 中川区の愛知町にある神明社(地図)。
 入り口には神明社と熊野社の社号標が左右に建っている。合殿なのかと思ったらそうではない。熊野社は神明社の末社だ。
 これほど熊野社の扱いが大きいということは、もともとあったのが熊野社で後から神明社が祀られたという話は本当かもしれない。
 ただし、江戸時代後期にはすでに熊野社は神明社の末社になっていた。
 歴史などについては神社サイトの愛知神明社のページで。



愛知神明社太鼓橋と蕃塀

 石造の太鼓橋があって、御神木の楠、蕃塀と続く。
 境内はわりと広い。



愛知神明社拝殿




愛知神明社拝殿内部




愛知神明社本殿




愛知神明社境内社




愛知神明社熊野社

 熊野社。
 社自体は他の境内末社くらいの大きさしかない。



愛知神明社金玉大神

 金玉大神。



愛知神明社天海龍神社

 天海龍神社。



愛知神明社境内の風景

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「黄金駅」から徒歩約11分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ