現身日和 【うつせみびより】

ちょっと独特の雰囲気を持つ剣町の八劔社

剣町八劔社

 中村区剣町にある八劔社(地図)。
 細長く狭い境内の神社ながら、なかなか雰囲気がある。ちょっと背が低めの木造鳥居がカッコイイ。
 熱田社系の神社は明治に熱田神宮が尾張造から神明造に建て替えたのにならったところが多いのだけど、そうでない熱田社系神社もたまにある。熱田社系は質実剛健で雄々しい感じの方が似合うと個人的には思う。
 読み方が例によってよく分からない。「はっけんしゃ」なのか「はちけんしゃ」なのか「やつるぎしゃ」なのか。ここは神社から取れた剣町(つるぎちょう)という町名だから、「やつるぎしゃ」かもしれない。
 もともとは岩塚村の八劔社だ。
 江戸時代に近くの岩塚七所社に遷したら村が祟られたように悪いことが続いたので元の場所に戻したという、ちょっといわくつきのところでもある。
 そのあたりも含めて歴史などについては神社サイトの岩塚八劔社のページで。



剣町八劔社鳥居




剣町八劔社参道




剣町八劔社拝殿




剣町八劔社拝殿内から本殿




剣町八劔社本殿




剣町八劔社境内と参道の風景




剣町八劔社境内社

【アクセス】
 ・地下鉄東山線「岩塚駅」から徒歩約15分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

八田の神明社は昔から変わらず当たり前のようにある

八田神明社

 中村区八田にある神明社(地図)。
 かつての八田村(はったむら)は今の八田で、町並みは大きく様変わりしても地名は変わらなかった。昔の地名はそれぞれ意味を込めて名付けられているから、変える必要がないなら変えないでいてほしかった。変わっていないところには好感を持つ。
 この神明社について分かっていることはあまり多くないのだけど、謎といったものはない。八田村に唯一あった神社がこの神明社で、名前も変わっていない。
 神社に面白みを求めるなら面白みのない神社といえるのだけど、当たり前のようにそこにあるということは数百年続いてきたということで、それだけで立派なものといえる。
 歴史などについては神社サイトの八田神明社のページで。



八田神明社拝殿前




八田神明社拝殿内




八田神明社賽銭箱




八田神明社拝殿額




八田神明社社殿全景




八田神明社本殿




八田神明社蝉

 訪れたのは夏だった。

【アクセス】
 ・JR関西本線「八田駅」から徒歩約3分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

内藤ルネ展のお知らせ

内藤ルネ展

 すっかりお知らせが遅くなってしまったのだけど、松坂屋静岡店(webサイト)で行われている『Roots of Kawaii 内藤ルネ展~たくさんの愛と夢をこめて~』に写真を提供させていただきました。
 入り口近くの映像展示になっているはずです(会場に行けていなくて写真で確認したのみなのです)。

 内藤ルネは、愛知県岡崎市出身のイラストレーター兼デザイナーで、1950年代半ばから70年代にかけて活躍した人なので、現在50歳以上の女性(男性もでしょうか)はよくご存じかもしれません。
 展覧会のタイトルにもなっているようにカワイイのルーツともされ、近年再評価されているイラストレーターです。

 内藤ルネ展は11月27日(月)までなので、お近くの方もそうではない方も、見にいってみてください。

 松坂屋静岡店 本館8階 大催事場

 午前10時から午後7時30分

 入場料 一般800円 高大生600円 中学生以下無料
 

スポンサーリンク

関連記事ページ