現身日和 【うつせみびより】

思い出こぼれ写真

天理

 在庫写真より。
 思い出こぼれ写真の続きをお送りします。



天理教




伊勢おはらい町




犬山の風景




二子山古墳




天の東山スカイタワー




中小田井の町並み




吉良ワイキキビーチ




吉良の山と桜




夕日と帰り道




小玉食堂矢合観音

 

スポンサーリンク

関連記事ページ

善く進め善進町神明社

善進神明社

 港区善進町にある神明社(地図)。
 熱田前新田の西の割の氏神だった神社で、もともとは現在地の北東約300メートルのところ建てられたようだ。現住所でいうと寛政町9丁目ということになる。今の場所に移されたのは大正14年(1925年)という。
 創建は江戸時代中後期の1802年というからそれほど歴史がある神社ではないのだけど、神楽と棒の手が伝わっている。どちらも例祭のときに披露される。神楽は名古屋まつりのときにも出される。
 その他の歴史などについては神社サイトの神明社(善進町)のページで。



善進神明社参道




善進神明社二の鳥居前




善進神明社拝殿前




善進神明社本社横から




善進神明社本社の社




善進神明社由緒の石碑




善進神明社境内の風景

【アクセス】
 ・あおなみ線「荒子川公園駅」から徒歩約16分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

宝神町敷地の熱田社が神宮寺新田の八劔ノ社弁才天水天宮相殿社か

宝神町敷地熱田社

 港区宝神町敷地の熱田社(地図)。
 かつての神宮寺新田にあった神社で、『尾張志』の「八劔ノ社弁才天水天宮相殿社」がこの熱田社だと思うのだけど、確信が持てない。
 同じ宝神町にあるもうひとつの熱田社は宝来新田だった場所にあり、『尾張志』では「八劔稲荷相殿ノ社」となっている。
 二社とも八劔社が熱田社になったのだろうけど、相殿社が消えているいきさつがよく分からない。
 釈然としないもやもや感が残っている。
 歴史などについては神社サイトの熱田社(宝神町敷地)のページに書いた。



宝神町敷地熱田社鳥居前




宝神町敷地熱田社拝殿前




宝神町敷地熱田社拝殿




宝神町敷地熱田社社殿横から




宝神町敷地熱田社石碑




宝神町敷地熱田社辯天寺

 神社北にある辯天寺。



宝神町敷地熱田社慈光寺

 神社西の慈光寺。

【アクセス】
 ・あおなみ線「荒子川公園駅」から徒歩約46分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ