現身日和 【うつせみびより】

少ない食材でもなんとかするサンデー料理

サンデー料理

 そろそろ暑くなってきてサンデー料理のメニューも夏仕様かというと特にそういうこともなく、年中無休で変わらない姿勢を見せることがサンデー料理と思っているので、たぶんこの夏も変わらない。ただ、やっぱり夏は煮込み系の料理は少なくなるから、自分ではあまり意識しないまま夏モードになっている部分はあるのだろう。夏だから食べたくなる料理というのはこれといって思い浮かばないのだけど。
 今週もノンテーマで、テーマとはいえないけど少ない食材で乗り切るにはどうしたらいいかが今日の課題だった。
 使った食材は、マグロの切り身、長ネギ、豆腐、しめじ、卵、タマネギ、トマト、ジャガイモ、キャベツだった。
 サンデー料理としてはこれはやや少ない方だ。普段はもう2、3種は使っていると思う。
 なんとか乗り切った。



マグロ

「マグロの衣焼きからしマヨネーズしょう油ソース掛け」
 マグロに塩、コショウ、酒を振りかけてしばらく置く。
 ビニール袋に、小麦粉、パン粉、マグロを入れ、よく振って衣をつける。
 オリーブオイルで焼く。
 衣をつけることで火が通りづらくなり、半生を保てる。
 パン粉をつけることでサクッとした食感になる。



オムレツ

「ジャガイモとトマト入りオムレツ」
 ジャガイモを細切りにしてレンジで2分加熱する。
 ジャガイモ、タマネギ、キャベツ、卵、とろけるチーズ、ケチャップ、コンソメの素、塩、コショウを混ぜ合わせる。
 オリーブオイルで焼く。
 小さいフライパンでフタをして両面を焼くと、厚みができて、中がふわっと仕上がる。
 逆に大きいフライパンで薄く焼くとカリッとした食感になる。



麻婆豆腐風

「しめじたっぷり麻婆豆腐風」
 刻んだ長ネギとしめじをごま油、豆板醤、ショウガで炒める。
 適当に切った豆腐を加える。
 酒、みりん、しょう油、和風だし、塩、コショウで味付けをする。
 水溶きカタクリ粉を加え、とろみをつける。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

在庫写真より ~道行き風景

天白川

 在庫写真シリーズ。
 今回は道行き風景をお送りします。



赤塚交差点




公園の富士山




東海道と鎌倉街道




雨のテニスコート




三菱病院




犬山木曽川夕景




国旗




寂光院展望台より




木曽川風景




木曽三川夕景

 

スポンサーリンク

関連記事ページ

三十番信仰の名残である茶屋ヶ坂三十番神社

茶屋ヶ坂三十番神社

 千種区茶屋が坂にある三十番神社(地図)。
 三十番神社として独立した形で残っているのは、名古屋市内では守山区志段味と千種区茶屋が坂くらいしかないのではないかと思う。
 全国の有名神社から30の祭神を集めて一日交替で守ってもらおうというのが三十番神信仰だ。
 法華経の守護者ともされ、江戸時代まではけっこう流行ったようなのだけど、明治政府によって祭祀を禁じられたため現存するものは少ない。寺では神像とともに残っているところもあるようだ。
 いつ頃からここにあったかは知らないけど、以前はもっと木が生い茂っていて、こんもりした鎮守の杜だった。だいぶ木を刈ってしまった。
 その他のことは神社サイトの三十番神社(茶屋ヶ坂)のページで。



茶屋ヶ坂三十番神社枯れた榊と似顔絵石




茶屋ヶ坂三十番神社後ろから

【アクセス】
 ・地下鉄名城線「茶屋ヶ坂駅」から徒歩約2分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ