現身日和 【うつせみびより】

呼続元町の迦具土神社も山崎川堤防神社

呼続元町迦具土神社

 南区呼続元町にある迦具土神社(地図)。
 迦具土神社の迦具土(カグツチ)は祭神の火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)から来ているので、ここも秋葉社だ。他と区別をつけるために名前を別にしたのだろうか。
 山崎川の堤防上にある神社で、山崎川が氾濫しないように願って建てられた社のひとつのようだ。最初から秋葉神社だったかどうかは分からない。カグツチは水難除けにも力を発揮してくれるだろうか。
 訪れたのは夏場だったので参道は草ボウボウだった。参拝するにはこの草むらをつっきっていかなくてはならない。踏み跡はほとんどなかった。
 西からも入り口があるので、そちらから入った方が無難だ。
 その他のことは神社サイトの呼続元町の迦具土神社のページで。



呼続元町秋葉神社

 神社の隣は名鉄呼続駅利用者のための自転車置き場になっている。



呼続元町秋葉神社本社前




呼続元町堤防沿いの石仏

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「呼続駅」から徒歩約2分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

呼続1の秋葉神社は堤防の守り神

呼続1秋葉神社

 南区呼続1の秋葉神社(地図)。
 呼続一帯に多くある秋葉社系神社のひとつ。
 堤防沿いにあるのは、山崎川がよく氾濫していた頃に地区がそれぞれ水難除け祈願のために建てたものだそうだ。なので、もともとは秋葉社ではなかったかもしれない。
 詳しいことはよく分からない。
 歴史など、分かったことについては神社サイトの呼続1秋葉神社のページに書いた。



呼続1秋葉神社祝詞の紙

 入り口に貼られた祝詞。



呼続1秋葉神社の本社




呼続1秋葉神社おさい銭箱

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「呼続駅」から徒歩約6分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

名古屋駅前を少し撮る

JPタワーツリー

 ちょっとだけ名古屋駅写真を。
 鉄道の駅利用以外で名古屋駅周辺を歩いたのは久しぶりだったので、新しいビルなどが新鮮に映った。JPタワーもゲートタワーも初めて訪れたのだった。
 写真を撮るためではなかったので少ししか撮れなかったのだけど、たまには名古屋駅も撮らなければいけないと思った。
 タワーズライツは2010年以降、工事に伴い一時中断して2017年に再開予定だったのに、結局復活しなかった。節電どうこうといっているけどLEDならそんなに電力はかからないはずだし、東京などでは派手にやっている。あれは冬の風物詩として楽しみにしていたから残念だ。



大名古屋ビルヂング

 大名古屋ビルヂングも高層タワーになった。



駅前のタワー風景




スカイストリートより夕景

 夕方、スカイストリートに上がってみた。



スカイストリートより御嶽山

 御嶽山の夕照。



桜通口駅前風景

 リニア新幹線の名古屋駅開業に伴い、桜通口の駅前も大きく様変わりするようだ。ローターリーのモニュメントも撤去されるという。



セントラルタワーズ前広場

 

スポンサーリンク

関連記事ページ